知念侑李主演の実写版『坂道のアポロン』特報解禁&公開日決定! 山下容莉枝、松村北斗らの出演も決定

知念侑李主演の実写版『坂道のアポロン』特報解禁&公開日決定! 山下容莉枝、松村北斗らの出演も決定

知念侑李(Hey! Say! JUMP)が映画単独初主演を務める実写版『坂道のアポロン』の本編初出しとなる特報映像がお披露目された。あわせて、公開日が2018年3月10日(土)に決定し、山下容莉枝、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)、野間口徹が出演することも明らかになった。

原作は「月刊flowers」(小学館)にて連載され、2009年版“このマンガがすごい!オンナ編”の第1位に輝いた人気漫画家・小玉ユキによる同名コミック。アニメ版でも音楽シーンの完成度の高さなどで話題を呼んだ作品であり、都会から長崎県・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、周囲にうまく馴染めない主人公・西見薫を知念が、学校一の荒くれ者で“札付きの不良”と恐れられながらも優しい心を持ち、薫の生涯の友達となっていくクラスメイト・川渕千太郎を中川大志が、千太郎の幼馴染で、薫が想いを寄せるも自身は千太郎に片思いしている心優しいレコード屋の娘・迎律子を小松菜奈が演じる。そのほか、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀が名を連ねており、メガホンをとるのは三木孝浩監督。もがきながらも幸せを掴もうとする3人の友情と恋に加え、音楽がまぶしく交錯する10年間を描いた青春ラブストーリーが展開していく。

この度お披露目された特報映像では、主人公の薫が千太郎という友人を持ち、律子と恋をしながら変わっていく様子や、大きな事件を感じさせる10年間が描かれる。また、本作のために知念はピアノを、中川はドラムを数カ月にわたり猛特訓。特報でも、劇中で知念と中川がセッションする楽曲の一つである名曲「いつか王子様が」が流れており、特訓の成果が伺える仕上がりに。音楽と共に織りなす青春ラブストーリーに期待がかかる。

【STORY】
医師として病院に勤める西見 薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かなかった。ある日突然、千太郎は二人の前から姿を消してしまい――。



映画『坂道のアポロン』
2018年3月10日(土)公開
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
監督:三木孝浩
脚本:髙橋泉
出演:知念侑李 中川大志 小松菜奈
真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀 ディーン・フジオカ
配給:東宝=アスミック・エース
オフィシャルサイト:http://www.apollon-movie.com/
(C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

『坂道のアポロン』原作