花澤香菜、待望の新曲はサウンドプロデュース・佐橋佳幸、楽曲提供「いきものがかり」の水野良樹が作詞・作曲を担当! 一夜限りのコンサートの開催も決定!

花澤香菜、待望の新曲はサウンドプロデュース・佐橋佳幸、楽曲提供「いきものがかり」の水野良樹が作詞・作曲を担当! 一夜限りのコンサートの開催も決定!

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。

今年全国5か所、各会場をSOLD OUTさせ、大好評だったライブツアーのファイナルの模様を収録したLIVE Blu-ray「KANA HANAZAWA live 2017 “Opportunity”」を先月9月27日にリリース。 そして来年2018年早々に待望の新曲を発表、その新曲を披露する一夜限りのコンサート、「KANA HANAZAWA Concert 2018 “Spring will come soon”」を東京で開催する事を発表。

その新曲は「いきものがかり」の水野良樹が作詞・作曲、サウンドプロデュースは佐橋佳幸が担当し、「癒しの歌声」と言われている花澤香菜ならではの来たるべき「春」を感じさせる作品になる模様。そしてその新曲を披露するコンサートは2018年2月10日(土)新宿文化センターで行われるので、乞うご期待!

このコンサート・チケット先行予約を花澤香菜公式ホームページで、10月20日(金)0:00からスタート!是非、チェックしてみてほしい。


●ライブ情報

花澤香菜 / KANA HANAZAWA Concert 2018 “Spring will come soon”
2018年2月10日(土) 開場 17:00/開演 18:00
会場:東京・新宿文化センター
チケット料金:全席指定 ¥7,344(税込)
先行スケジュール:2017年10月20日(金) 0:00~11月6日(月) 23:59まで受付

●リリース情報
LIVE Blu-ray
花澤香菜 / 
『KANA HANAZAWA live 2017 “Opportunity”』
発売中

【初回生産限定盤】
品番:VVXL-13~14
価格:¥7,500+税
【通常盤】
品番:VVXL-15
価格:¥6,500+税

 

*今年5か所で行われたライブツアー・ファイナルの模様を収録したLIVE Blu-ray
*初回盤:他会場を模様を収録したLIVE CD、48P豪華フォトブック 同梱
*副音声:花澤香菜とバンドメンバー(北川勝利、SATOKO)による後日談解説 収録

<BD>
M01 : スウィンギング・ガール
M02 : FRIENDS FOREVER
M03 : 滞空時間
M04 : カレイドスコープ
M05 : 透明な女の子
M06 : Opportunity
M07 : ざらざら
M08 : あたらしいうた
M09 : 星結ぶとき
M10 : Marmalade Jam
M11 : brilliant
M12 : 雲に歌えば
M13 : FLOWER MARKET
M14 : Seasons always change
M15 : Blue Water

EN1 : Merry Go Round
EN2 : We Are So In Love
EN3 : Saturday Night Musical♪
EN4 : 恋する惑星
EN5 : 星空☆ディスティネーション

<CD>
※ツアーファイナル以外の公演(八王子・名古屋・仙台・大阪)を収録したLIVE CD
01 : FRIENDS FOREVER
02 : 透明な女の子
03 : あたらしいうた
04 : 滞空時間
05 : FLOWER MARKET
06 : brilliant
07 : Night And Day
08 : マラソン

 

<花澤香菜 プロフィール>

声優として2004年に声優活動を開始。
アニメ・ゲームなどを含む150を超える作品に出演し、その演技力の高さと声質の良さでファンから絶大な支持を受けている花澤香菜。
音楽活動は、2012年4月にシングル『星空☆ディスティネーション』でソロデビュー、オリコン7位を記録。以降のシングルも上位にランクインし、声優としては史上初となるソロデビュー以来4作連続でのオリコンTop10入りを果たした。2013年2月リリースの1stフルアルバム『claire』は同6位を獲得。2013年12月には音楽活動の2ndシーズンを始動し、5thシングル『恋する惑星』をリリース。
2014年2月に25曲入りの2ndアルバム『25』を発売し、オリコン8位、さらにmora総合アルバムウィークリーチャートでは初登場1位を獲得した。各アルバムリリース後にはツアーを行い各地大成功を収め、それぞれBlu-rayとしてもリリースされヒットを記録している。
そして、2015年3月28日よりテアトル新宿にて先行公開された映画『君がいなくちゃだめなんだ』に主演、さらに同映画の主題歌となった8thシングル「君がいなくちゃだめなんだ」は26歳の誕生日でもある2015年2月25日に発売された。
2015年4月22日には3rdアルバム『Blue Avenue』を発売し、さらに本アルバムを引っさげてのライヴツアー『花澤香菜 live 2015 “Blue Avenue”』を開催した。ツアー初日の武道館公演の内容を収めたBlu-ray
『Live Avenue Kana Hanazawa in Budokan』を2015年11月4日にリリース。花澤自身目標にしてきたという、初の武道館公演を経てさらなる成長を遂げた。
音楽活動4thシーズンの幕開けとなる9thシングル『透明な女の子』を2016年2月24日にリリースし。さらに2016年6月1日に10thシングル『あたらしいうた』、11月30日には11thシンクル『ざらざら』をリリース。精力的に活動を続ける花澤香菜からますます目が離せない。

<佐橋佳幸 プロフィール>

1961年9月7日生まれ。東京都出身。ギタリスト、プロデューサー、作曲家、アレンジャー。
83年、バンド「UGUISS」としてデビュー後、ギタリストとして小田和正、桑田佳祐、坂本龍一、佐野元春、竹内まりや、山下達郎などの日本を代表するアーティストのレコーディングやライブに参加。
エレキギター、アコースティックギター、マンドリン、ペダルスティール、バンジョーなど様々な弦楽器に精通し、ギタリストの常識を超えた読譜力と音楽センス、様々プレイスタイルの名手として、鈴木雅之、スキマスイッチ、槇原敬之など多くの実力派アーティストや海外ミュージシャンからも信頼が厚い。
作・編曲家として渡辺美里、藤井フミヤ、福山雅治、氷室京介、松たか子などを手掛け、プロデューサーとしても高いクリエイティビティーが評価され、総レコーディング参加楽曲は数千曲に及ぶ。
代用的な作品として、小田和正「ラブストーリーは突然に」のイントロのギターフレーズや、藤井フミヤ「TRUE LOVE」のプロデュースワークなどが挙げられる。
また、多くのスタジオミュージシャンとの交流が深く、フェスなどのライブイベントのバンドマスターを数多く担当している。
94年にソロアルバム「Trust Me」をリリース。その後もギターデュオ「山弦」、ユニット「SOY」名義で作品を発表。近年ではDr.kyOnとのユニット「ダージリン」として個性的なライブ活動を展開し、サウンドトラックや舞台音楽も担当している。

<水野良樹 プロフィール>

SongWriter
1982年12月17日神奈川県出身
1999年2月、小・中・高校と同じ学校に通っていた水野良樹と山下穂尊が、
いきものがかりを結成。
1999年11月、同級生の妹、吉岡聖恵がいきものがかりの路上ライブに飛び入り参加したことがきっかけでいきものがかりに加入。
2006年メジャーデビュー。デビューシングルの「SAKURA」をはじめとして作詞作曲を担当した代表曲に「ありがとう」「YELL」「じょいふる」「風が吹いている」など。グループは2017年1月放牧宣言を発表。国内外を問わず、様々なアーティストに楽曲提供をする他、ラジオ、テレビ出演、また雑誌、web連載など幅広い活動を行っている。現在、J-WAVE「SONAR MUSIC」(木曜日)にレギュラー出演中

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB