『キングスマン』続編、本ポスターが完成&キャラクターたちの場面写真が一挙解禁!

『キングスマン』続編、本ポスターが完成&キャラクターたちの場面写真が一挙解禁!

2018年1月5日(金)に公開される『キングスマン:ゴールデン・サークル』の本ポスターが完成。あわせて、多様なシチュエーションでキャラクターたちが活躍する場面写真が解禁された。

お披露目された本ポスターは、一流エージェントの風格をまとったエグジー(タロン・エガートン)を中心に、 前作で死んだと思われたものの復活を果たすハリー(コリン・ファース)、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)の“キングスマン”チームが凛々しく構えるほか、本作で出会うアメリカの同盟スパイ機関“ステイツマン”のメンバーであり、ワイルドな出で立ちのテキーラ(チャニング・テイタム)、謎の敵“ゴールデン・サークル”のボスであり、キュートながらも不気味な笑顔を浮かべるポピー(ジュリアン・ムーア)の姿も。そして背景に浮かび上がる大きなキングスマンマークには、シャンパン(ジェフ・ブリッジス)、ジンジャー(ハル・ベリー)、 ウイスキー(ペドロ・パスカル)、チャーリー(エドワード・ホルクロフト)の姿が写し出されている。

Colin Firth stars in Twentieth Century Fox’s “Kingsman: The Golden Circle.”

Taron Egerton stars in Twentieth Century Fox’s “Kingsman: The Golden Circle.”

到着した場面写真では、前作からの人気キャラクターと、本作から登場する新キャラクターが、それぞれユニークなシチュエーションで活躍を見せる瞬間が収められている。トレードマークの傘の手さばきや拳銃の構えからもハリーの英国紳士たる立ち居振る舞いは健在で、エグジーと復活の師・ハリーとの共闘という胸アツ場面のほか、スーツで密林に突入、強力なロボットアームを操るチャーリーとの激闘、マーリンと 3 人で酒樽風のエレベーターに乗り込む姿など、バラエティに富んだ見せ場が待ち受けていることが伺える。

Pedro Pascal stars in Twentieth Century Fox’s “Kingsman: The Golden Circle.”

また“ステイツマン”のメンバーであるウイスキーのコテコテにアメリカンなパイロット姿や、最大の敵ポピーのアジトとなるポピー・ランドのほか、ポピーの忠実なしもべとなる不気味な美容ロボ、狂暴そうなロボット犬などの場面写真もお披露目されている。


前作に引き続きメガホンをとったマシュー・ヴォーン監督は、「前作は、続編が作れるように計画した」と、初めから続編制作が念頭にあったと述べ、さらに「前作の監督を大いに楽しんだから、続編を作りたいと思ってはいたけど、続編を作るということは一筋縄ではいかないものなんだ。観客の皆さんは前作を気に入ってくれたけど、同じことをやったら退屈だし独創性に欠けてしまうからね」と、前作を凌駕するほどのアイディアと熱意を注ぎ込んだことを明かしており、本作の仕上がりにますます期待が高まる。

【STORY】
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジーと、教官兼メカ担当のマーリンのみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった。彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?



映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)公開
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、 ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
配給:20 世紀 FOX 映画
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
オフィシャルサイト http://kingsman.jp/