二階堂ふみ×吉沢亮が原作カバーを再現! 『リバーズ・エッジ』ティザービジュアル&場面カットが解禁

二階堂ふみ×吉沢亮が原作カバーを再現! 『リバーズ・エッジ』ティザービジュアル&場面カットが解禁

人気漫画家・岡崎京子のコミックを、キャストに二階堂ふみと吉沢亮を迎え、行定勲監督のメガホンで映画化する『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)のティザービジュアルと場面カットがお披露目された。

本作は、1993年から94年にかけて雑誌『CUTiE』で連載された岡崎京子の同名漫画の映画版で、今を生きる若者たちの欲望と焦燥感、青春を描く。『ナラタージュ』などの行定勲監督がメガホンをとり、自由に生きる今時の女子高生・若草ハルナに二階堂ふみ、執拗ないじめに遭い、河原の死体を心の拠り所にしている同性愛者の山田に吉沢亮が扮する。さらに、死体の存在を共有するモデル・吉川こずえをSUMIRE、ハルナの恋人で山田をいじめる観音崎を上杉柊平、山田への異常な愛を加速させる田島カンナを森川葵が演じる。

お披露目されたティザービジュアルは、ハルナと山田の拠り所である工場地帯に隣接する河辺を背景に、原作のオリジナル復刻版(宝島社)のカバーを忠実に再現している。さらに、原作で象徴的に引用される“平坦な戦場”のキーワードを含んだキャッチコピーと、斜めに横断するタイトルがインパクトを与える仕上がりとなっている。また、あわせて場面カット6点が公開されており、ハルナと山田を始め、それぞれの登場人物たちの姿を確認できる。



映画『リバーズ・エッジ』
2018年2月公開

原作:岡崎京子(『リバーズ・エッジ』宝島社)
監督:行定勲
脚本:瀬戸山美咲
出演:二階堂ふみ 吉沢亮
上杉柊平 SUMIRE 土居志央梨 森川葵
配給:キノフィルムズ
オフィシャルサイト:movie-riversedge.jp

©2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

岡崎京子 作