髙橋ひかる、「きものクイーンコンテスト2018」のスペシャルサポーターに決定!

髙橋ひかる、「きものクイーンコンテスト2018」のスペシャルサポーターに決定!

2014年「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で8万1031通の頂点グランプリに輝き
2016年、映画『人生の約束』で映画初出演作にてヒロインでスクリーンデビュー。女優業2作目、ドラマ初出演で2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(日曜後8:00)に出演している注目の髙橋ひかる(16歳)が、2018年2月に行われる「きものクイーンコンテスト2018」のスペシャルサポーターに決定した。

「きものクイーンコンテスト」スペシャルサポーターには、2011年:河北麻友子、2012年:剛力彩芽、2013年:吉本実憂、2014年:小芝風花、2015年:水沢エレナ、2016年:小澤奈々花が務め、今年開催された2017年は今『ドクターX~外科医・大門未知子~』にて蛭間院長(西田敏行)の秘書役で注目されている是永 瞳と、その年の旬な女優が務めている。

「きものクイーンコンテスト」は、2011年よりハクビ京都きもの学院の運営とオスカープロモーション全面協力のもと開催されており、きもの美人たちが下町情緒あふれる浅草に集まり、「きもの」の素晴らしさ、女性らしさ、和の美しさを競い合い、きものクイーン1名、準クイーン2名、オスカープロモーション賞をはじめとした各部門賞が、当日選出され表彰される。

2018年2月17日(土)の浅草公会堂にて行われる「きものクイーンコンテスト2018」のイベント当日は、特別ゲストとして、「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、大河ドラマ「軍師官兵衛」、朝ドラ『とと姉ちゃん』、『クズの本懐』主演、映画『罪の余白』のヒロイン、『HiGH&LOW THE RED RAIN』のヒロインをはじめ多数のドラマ・映画に出演、現在放送中の『さくらの親子丼』で不良少女・二宮あざみ役を演じ、その演技の幅の広さに高い評価を得ている20歳の吉本実憂も出席し、きものにまつわるスペシャルトークショーを行う予定となっている。

和文化の素晴らしさに触れるパフォーマンスや、ハクビ舞のお披露目など、現在、様々な企画が検討されているようで、 選ばれた「きものクイーン」をはじめ入賞者は、きものから始まる日本文化を学ぶことの楽しさ、奥深さを伝えるナビゲーターとして活躍する。

<髙橋ひかる コメント>
きものクイーンコンテストのスペシャルサポーターをさせて頂くことをきっかけに 私も着付けの勉強をして、きものを着る機会を沢山増やしていきたいです。
自分できものをが着れることはとても素敵なことだと思うので、きもの文化を少しでも広めるお手伝いができればと思っています。たくさんのご応募をお待ちしております。

応募に関するINFORMATION
<応募期間> 2017年11月3日(金・祝)~ 2018年1月22日(月)
<参加基準> ●きもの着用(ゆかた以外)
※着物がない方や着付けが出来ない方もご相談下さい。
※男性衣裳は用意がありませんので、ご了承下さい。
<応募資格> ●16歳以上のミス・ミセス
幅広い年齢層の方、大募集! 親子、カップルでの参加も大歓迎!
媒体に写真掲載が可能な方。イベントに実名で参加可能な方。電話連絡の可能な方。
ペア・親子での参加の場合は、子供が16歳以下でも応募可能です。
<詳しくは> ホームページwww.kimono-contest.com

髙橋ひかる

2001年9月22日 滋賀県出身の16歳。身長165cm。血液型O型。
2014年8月に開催された「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で
8万1031通の頂点グランプリに輝く。
2016年、映画「人生の約束」で映画初出演作にてヒロインでスクリーンデビュー 女優業2作目、ドラマ初出演で、
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8:00)に抜擢され、今後の活動に大きな注目があつまる16歳の女優・髙橋ひかる。