丸山隆平(関ジャニ∞)単独主演映画『泥棒役者』に向井理&片桐はいり、 “小野寺姉弟”がカメオ出演決定!

丸山隆平(関ジャニ∞)単独主演映画『泥棒役者』に向井理&片桐はいり、 “小野寺姉弟”がカメオ出演決定!

 11月18日(土)に全国公開される映画『泥棒役者』に、向井理と片桐はいりが“小野寺姉弟”としてカメオ出演で参戦することが決定した。

本作は、西田征史監督の長編映画第2作で、2006年に作・演出した舞台「泥棒役者」を、監督自身が映画用にリライトした完全オリジナル作品。キャストには、単独での映画主演初となる丸山隆平(関ジャニ∞)ほか、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、高畑充希、片桐仁、峯村リエなど個性豊かなキャストが集結している。

小野寺姉弟は、2014年に公開され西田征史の監督デビュー作にして大ヒットとなった映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で弟・進を向井理が演じ、姉・より子を片桐はいりが演じた。本作でも、劇中の重要なシーンで登場する小野寺姉弟、その変わらぬ姉弟のやり取りには思わずニヤニヤしてしまうこと間違いないだろう。

またそんな2人からコメント映像も到着。「タマとミキ」の絵本を片手に『泥棒役者』を観に行こうと話始める姉弟。「“泥棒”なんて怖いやつダメだもん」と最初は尻込みするより子を「怖くない、怖くない」と諭す進。より子に「どういうのなの?」と聞かれた進が答えたのは…なんと「ラブコメ」! 映像は即興芝居風になっており、2人は完璧に(?)“役者”になりきっている。果たして『泥棒役者』は「ラブコメ」なのか!? ぜひその真偽を劇場で確認してみよう。

また、告知コメントも2人にしか醸し出せない空気感に思わず見ている側がニヤニヤしてしまう。微笑むより子、それを嫌がる進の表情にも注目だ。

【STORY】
かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ(丸山隆平)。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。 ある日、昔の泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。 だが、忍び込んだ豪邸で、家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)、訪問してきた編集者・奥(石橋杏奈)、セールスマン・轟(ユースケ・サンタマリア)から、「編集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、勘違いされた「役」を必死に演じるハメに なるのだが…。前園家の隣に住むユーチューバー・高梨(片桐仁)、奥の上司の編集長(峯村リエ)も巻き込み、屋敷の中は一層カオスに。はたして、はじめは正 体を隠したまま、愛する恋人の元に帰ることができるのか???


映画『泥棒役者』
11月18日(土)TOHO シネマズ 新宿ほか全国ロードショー!!

出演:丸山隆平 市村正親 石橋杏奈 宮川大輔 片桐仁 / 高畑充希 / 峯村リエ ユースケ・サンタマリア
監督・脚本:西田征史 (『小野寺の弟・小野寺の姉』「TIGER&BUNNY」「とと姉ちゃん」)
製作:「泥棒役者」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
配給:ショウゲート
(C)2017「泥棒役者」製作委員会

「泥棒役者」オフィシャルサイト
http://dorobou-yakusha.jp/