背後のガジェットにワクワク! 『キングスマン:ゴールデン・サークル』キャラポスター公開

背後のガジェットにワクワク! 『キングスマン:ゴールデン・サークル』キャラポスター公開

2018年1月5日(金)に公開される『キングスマン:ゴールデン・サークル』のキャラクターポスターが到着した。

『キングスマン』の続編である本作は、イギリスのスパイ機関“キングスマン”の拠点が謎の敵“ゴールデン・サークル”の攻撃により壊滅され、同盟を結ぶアメリカのスパイ機関“ステイツマン”と協力しながら敵の陰謀を阻止しようと奮闘するさまを描く。

公開されたキャクターポスターは、主人公エグジー(タロン・エガートン)や、その恩師ハリー(コリン・ファース)、教官兼メカニック担当のマーリン(マーク・ストロング)、エグジーの同期エージェントであるロキシー(ソフィー・クックソン)といった、前作から引き続き登場するキングスマンの姿が切り取られており、背景は英国紳士の品格を感じさせるエンジ色で統一されている。一方、ステイツマンのエージェントである、シャンパン(ジェフ・ブリッジス)、テキーラ(チャニング・テイタム)、ウィスキー(ペドロ・パスカル)、メカニック担当ジンジャー(ハル・ベリー)のバックにはワイルドで無骨な濃灰色、そしてゴールデン・サークルのボスであるポピー(ジュリアン・ムーア)には深紅があしらわれており、対比が際立つ仕上がりになっている。また、一人ひとりキャラ立ちする衣装に身を包んでいるだけでなく、背後には多種多様なガジェットが並べられており、メガネ、ジャージ、酒瓶、投げ縄など、一目でキャラクターを象徴する特徴的なものがラインナップするなか、ハリーの後ろは蝶の標本、ポピーの後ろにはボーリング玉とピン、ハンバーガーといった予測不能なアイテムも登場している。

前作に引き続きメガホンを取るマシュー・ヴォーン監督は本作について、「アメリカとイギリスは同じ言語を使うが、文化的には大きく違っている。この特別な関係を扱ってみたかったんだ。前作で傘を使ったアクションがあったように、本作では、投げ縄を使ったアクションを作った。彼らには、とんでもなくクールな鞭や十二連発に改造した銃を持たせたんだ」と語っている。

【STORY】
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長し た主人公エグジーと、教官兼メカ担当のマーリンのみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった! 彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?



映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)公開

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
配給:20世紀FOX映画
オフィシャルサイト:http://kingsman.jp/

© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved