荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がついに初CDシングル化。その驚きの内容とは!?

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がついに初CDシングル化。その驚きの内容とは!?

大阪府立登美丘高校ダンス部が『日本高校ダンス部選手権』で準優勝した「バブリーダンス」動画がYouTubeなどで大ブレイク! ダンスに使用された荻野目洋子の1986年のヒット曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」(発売は1985年11月)がビルボード・ジャパン・チャートで2位になるなど急浮上し、驚異のリバイバルヒットとなっている。

女子高生たちがバブル期のボディコンファッションに身を包み、切れ味たっぷりのユニークなダンスを披露する動画のBGMに「ダンシング・ヒーロー」が使用され、荻野目洋子本人も驚愕。バブリーネタで人気のお笑い芸人、平野ノラの声をダンスの合間にはさんだ突っ込み(ブレイク)なども10代を中心に大注目を集め、YouTubeでの動画再生数が一気にアップ、1,500万回を突破している(11月15日現在)。

また、ビルボード・ジャパン(10月2日付で2位)、COUNT DOWN TV(9月30日付で3位)など、各チャートアクションも急上昇。LINE MUSICでは、総合チャート2位(リアルタイムランキング)を記録するなど、配信でも好調な推移を見せている。

荻野目洋子自身も、10月14日オンエアの『めちゃ×2イケてるッ!ダンシングヒーローでゴイゴイスーペシャル』(フジテレビ系)に登場するなど、「ダンシング・ヒーロー」のオリジネーターとして脚光を浴び、10月31日には、NHK大阪ホールから全国に向けて放送された『うたコン』にて、登美丘高校ダンス部との初共演が実現。本日11月17日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』でも、登美丘高校ダンス部との息の合ったコラボレーションで、特別バージョンの「ダンシング・ヒーロー」を披露した。

また、荻野目洋子&大阪府立登美丘高校ダンス部の「ダンシング・ヒーロー」は、今年の『第59回 輝く!日本レコード大賞』の特別賞を受賞。その勢いはとどまるところを知らない。

このダンスクラシックの名曲のリバイバルを受けて、11月8日には、11トラックすべて“ダンシング・ヒーロー”という配信限定アルバムが発売。さらに、「ダンシング・ヒーロー」としては初めてのCDシングルが12月20日にリリースされることも発表されていたが、このたびその詳細が決定した。

「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」がリリースされた1985年は、アナログ盤からCDへの移行前で、当時はEPレコードでしか発売されていなかったが、32年を経て企画された初のCDシングルは、コンパクトディスクのメリットを生かして、なんと15トラックも収録! 「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」と題されたタイトルのとおり、1985年のオリジナルバージョンから2014年のアルバム『ディア・ポップシンガー』に収録されたデビュー30周年記念のリメイク版まで、発売からほぼ30年間のヒストリーを網羅している。

1987年のオリコン1位アルバム『ノン・ストッパー』の冒頭を飾ったモダンバージョンやスペシャルイングリッシュバージョンなど、ファンには懐かしい音源はもちろん、90年代以降に発表された様々なリミックスバージョンなどのレア音源までが収録される。ぜひまとめて聴き比べてみよう。

さらに、このCDのための特別ボーナストラックとして、登美丘高校がダンスに使用しているトラックと同じBPMに調整されたオリジナルカラオケの“テンポアップバージョン”、荻野目洋子のボーカルトラックだけを抜き出したDJ御用達の“アカペラ”も収録される。

そして、CDジャケットも公開。撮影を担当したのは、アート、ファッション、広告など幅広い分野で国際的な活躍を続けるフォトグラファーのレスリー・キー。シンガポールに在住していた頃から荻野目の大ファンということで、2014年のアルバム『ディア・ポップシンガー』に続いてのコラボレーションが実現した。

「ダンシング・ヒーロー」としては初のCDシングル&配信アルバムの発売を記念して、12月23日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて、ミニライブ&握手会の開催も決定。荻野目洋子のリリース記念イベントが開催されるのは、2015年4月(ららぽーと豊洲)以来、2年半ぶり。クリスマス時期ならではのスペシャルなイベントになるとのことだ。詳細は追ってビクターエンタテインメントの荻野目洋子オフィシャルサイトでアナウンスされる。


リリース情報

 

2017.11.8 ON SALE
DIGITAL ALBUM『ダンシング・ヒーロー“ALL EAT YOU UP”』

2017.12.20 ON SALE
SINGLE「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」
<収録楽曲>
01. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)
(1985.11.21 オリジナルEP)
02. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Special English Version-
(1986.5.1 CD『ラズベリーの風』より)
03. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Moderan Version-
(1986.12.16 CD/LP『ノン・ストッパー』より)
04. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -’70 mirror ball mix-
Remixed by “PARADISE GROOVE” Production’s
(1991.12.16 CD『NEW TAKE BEST COLLECTIONS ’92』より)
05. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Club Mix-
Club Mixed by 須貝幸生, 神長弘一, 片岡俊彦
(『best hits non stop clubmix』収録(1992/12/16発売)
06. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Euro Mix-
Remixed by Hiroyuki Yasumoto
(2009.9.29 CD『DANCE PANIC! PRESENTS EUROPANIC! VOL.2』より)
07. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Extended Euro Mix-
Remixed by Hiroyuki Yasumoto
(非売品 LP「DANCE PANIC! PRESENTS EUROPANIC!」PR盤より)
08. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Dancing Beat 2005 Mix-
Arrange: SANDRO OLIVE and DAVE RODGERS
(2005.3.30 CD『SUPER EURO GROOVE J-EURO SPECIAL SELECTION』より)
09. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Dear Pop Singer Remix Version-
Arrange: 小倉ヲージ
(2014.8.20 CD『ディア・ポップシンガー』より)
10. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Dear Pop Singer Version-
Arrange: 本山清治
(2014.8.20 CD『ディア・ポップシンガー』より)
11. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Live-
(1989年『Verge of Love 武道館LIVE』映像作品より音声トラックを収録)
12. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <Instrumental>
(オリジナル・カラオケ)
13. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <Instrumental> (Up-Tempo)
(テンポアップしたオリジナル・カラオケ) ※登美丘高校ダンス部によるパフォーマンスと同テンポ
14. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <Instrumental> (Dear Pop Singer Ver.)
(2014年『ディア・ポップシンガー』オリジナル・カラオケ)
15. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <ア・カペラ> (Dear Pop Singer Ver.)
(2014年『ディア・ポップシンガー』ボーカル・トラック)
M-11、13、14、15=NEW VERSION


ビクターエンタテインメント 荻野目洋子オフィシャルサイト
http://jvcmusic.co.jp/oginome/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC