舞台『ジョーカー・ゲーム』谷口賢志出演で 来年6月、新作上演決定

舞台『ジョーカー・ゲーム』谷口賢志出演で 来年6月、新作上演決定

原案小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した小説『ジョーカー・ゲーム(柳広司著)』。

2016年4月、アニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博し、2017年春の舞台『ジョーカー・ゲーム』も、連日満員で幕を閉じている。

そして先日、入間市民会館にて行われた舞台『ジョーカー・ゲーム』BD・DVD発売記念イベントにて、東京・大阪にて待望の新作上演の決定が発表された。

今回発表された「新作公演」は、2018年6月 東京、大阪の二都市で公演予定。脚本・演出は初演に引き続き西田大輔、 結城中佐役として谷口賢志の出演が決定している。

今作ではどの機関員が暗躍するのか、引き続き続報を待とう。 


結城中佐役:谷口賢志

イベント情報

◆原作:TVアニメ:『ジョーカー・ゲーム』
◆原案:小説:「ジョーカー・ゲーム」シリーズ(柳広司著/角川文庫刊)
◆脚本・演出:西田大輔
◆出演:谷口賢志 他

◆公演日程:
2018年6月14日(木)〜6月20日(水) シアター1010
2018年6月23日(土)~6月26日(火) 大阪 メルパルクホール

◆主催:JOKER GAME THE STAGE PROJECT(マーベラス/KADOKAWA /BS-TBS/Production I.G)

(メイン写真)左より、オラキオ、前田剛史、才川コージ、山本一慶、鈴木勝吾、谷口賢志、木戸邑弥、松本岳
©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT
©JOKER GAME THE STAGE PROJECT

オフィシャルサイト
https://www.marv.jp/special/jg-stage/

『ジョーカー・ゲーム』原作