鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美が『煉獄に笑う ~舞台×原作~展』をナビゲート!

鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美が『煉獄に笑う ~舞台×原作~展』をナビゲート!
12月23日〜2018年1月8日まで池袋・サンシャインシティ 文化会館にて開催される『煉獄に笑う ~舞台×原作~展』。その音声ガイドのナビゲーターに、舞台『煉獄に笑う』で、主人公の石田佐吉を演じた鈴木拡樹、神社の当主である曇双子の曇芭恋役の崎山つばさ、曇阿国役の前島亜美の3人が決まり、コメントが届いた。
音声ガイドは、12月23・24・25はクリスマスバージョン、12月26日から30日は本人として原作や舞台の感想も交えてナビゲーション、2018年1月3日から8日は、それぞれが演じたキャラクターとしての3バージョンとなる。
展示会『煉獄に笑う ~舞台×原作~展』は、舞台『煉獄に笑う』で実際にステージで使用したキャストの衣裳や小道具、舞台や稽古場での写真、コミックスの原画などの展示に加え、初出しスペシャルコンテンツも上映。本展は、原作の世界観の中で、舞台の臨場感が感じられる異次元な展示会となっている。
2018年1月8日(月・祝)まで開催。

【鈴木拡樹コメント】
「煉獄に笑う ~舞台×原作~展」にご来場の皆様に気持ちよく楽しんでいただけるように収録したいと思います。音声ガイドは初めての経験ではありますが、どこかで3人で遊べるトークなど挟めたらいいなと思っています。収録当日は楽しんで録音するので、会場に足をお運びの皆様お楽しみに!
【前島亜美コメント】
『煉獄に笑う ~舞台×原作~展』の開催、心から嬉しく思っています。細部までこだわりのある衣装や小道具、初出しの展示等もじっくり見て楽しんで頂きたいです。また、音声ガイドのナビゲーターも担当させて頂くという事で、熱い夏を鮮明に思い出すような素敵な時間を皆さんと共有できたら嬉しいです。私自身、開幕を楽しみにしております!
【崎山つばさコメント】
『煉獄に笑う~舞台×原作~展』にご来場いただいた皆様全員にイタズラを仕掛けるつもりで音声ガイドをしたいと思います。その前に拡樹君の録音マイクを小さめのスイカに変えておきます。来た方が最後は笑顔になって帰っていただけるようなそんな思い出の場所にできたらと思います。
 
「煉獄に笑う ~舞台×原作~展」

開催期間 : 2017年12月23日(土・祝)~ 2018年1月8日(月・祝)
※休館日:12月31日(日)、2018年1月1日(月)、1月2日(火)
会 場 : 池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2階 展示ホールD
オフィシャルサイト : http://www.rengoku-ten.com/
オフィシャルTwitter :@rengoku_ten
主 催 : テレビ朝日、東映、エイベックス・エンタテインメント、サンシャインシティ
協賛 : 株式会社ファミリーマート
音声ガイド貸出価格:1台:700円(税込)
 

舞台『煉獄に笑う』
 
発売日:2018年2月7日(水)
価格:8,300円(税込)
販売元:東映株式会社 
発売元:東映ビデオ株式会社
※発売日、価格、発売元、DVD2枚組内容(DISC1・DISC2)につきましては 【通常版】・【限定予約版】共通。
※DVD収録の公演は9月10日(日)の予定。百地丹波役は角川裕明。

【通常版】 
収録内容(予定):
・DISC1(本編ディスク):舞台本編
※9月10日(日)の公演を収録予定。百地丹波役は角川裕明となります。
・DISC2(ボーナスディスク):
東京公演アフタートーク全7回 /顔合わせ風景/稽古場風景/舞台稽古風景/百地丹波役(Wキャスト)吉野圭吾ver.ダイジェスト映像(※ゲネプロの模様を収録)

【限定予約版】
収録内容(予定):
・DISC1(本編ディスク):舞台本編
※9月10日(日)の公演を収録予定。百地丹波役は角川裕明となります。
・DISC2(ボーナスディスク):
東京公演アフタートーク全7回/顔合わせ風景/稽古場風景/舞台稽古風景/百地丹波役(Wキャスト)吉野圭吾ver.ダイジェスト映像(※ゲネプロの模様を収録)
・スペシャルディスク(DVD1枚)(予定):大阪公演アフタートーク(全2回)

『煉獄に笑う』原作