映画『南瓜とマヨネーズ』より太賀の歌唱シーンを初解禁!

映画『南瓜とマヨネーズ』より太賀の歌唱シーンを初解禁!

現在公開中の映画『南瓜とマヨネーズ』。メイン館の新宿武蔵野館では2017年公開の邦画作品の中で堂々の興行収入NO.1を獲得。舞台である東京をはじめ、その勢いは全国へ波及し、初週18館でスタートした公開規模は12月5日現在で累計75館まで拡大公開されることが決定している。

この度、本作のヒットを記念し映画『南瓜とマヨネーズ』より新PR映像が解禁された。これまでの予告映像では公開されていなかったせいいち役の太賀が歌唱するシーンを初解禁。鑑賞後のユーザーからSNSを中心に絶賛の声が殺到している優しく、切ない歌声によって本作の魅力が余すことなく詰まった映像に仕上がっている。

冒頭、太賀の歌声から始まる本映像では、米津玄師、峯田和伸(銀杏BOYZ)ら最前線で活躍するミュージシャンから寄せられたコメントをはじめ、「本気で人を好きになったことがある人ならこの痛み、きっと分かるはず」「せいちゃんが歌ったとき何故か私はポロポロ泣いてしまった。」などエンドユーザーから感動の声が載せられている。

映画『南瓜とマヨネーズ』

大ヒット公開中

監督・脚本:冨永昌敬
原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』(祥伝社フィールコミックス)

キャスト:臼田あさ美 太賀 浅香航大 若葉竜也 大友律 清水くるみ 岡田サリオ
光石研 / オダギリジョー

製作:『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
制作プロダクション:スタイルジャム
配給:S・D・P
オフィシャルサイト
kabomayo.com

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

【STORY】
ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかし、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。そんな矢先、ツチダにとって今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョ-)と偶然、再会を果たす。過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

原作本

南瓜とマヨネーズ
魚喃キリコ(著) 
フィールコミックス

©魚喃キリコ/祥伝社フィールコミックス