『ブラックパンサー』よりクールなアクションシーン満載の予告編解禁!

『ブラックパンサー』よりクールなアクションシーン満載の予告編解禁!

2018年3月1日(木)に日本公開される映画『ブラックパンサー』より、日本版本予告編が解禁となった。

本作は、世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマーベル・スタジオが贈る最新作。超文明国ワカンダを治める国王でありながら、漆黒のスーツを身にまとったヒーロー、ブラックパンサーでもある“2つの顔を持つ”新ヒーローだ。2016年に公開された大ヒット作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で鮮烈なデビューを飾り、そのクールでミステリアスな新ヒーローの姿に、多くのファンから単独作品が待ち望まれていた。超文明国ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦うという、これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなアクション・エンターテイメント作品となっている。

アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが想像もできないような最新テクノロジーを持つ<超文明国ワカンダ>。そんなワカンダには、世界を崩壊させるパワーを秘めた鉱石“ヴィブラニウム”が隠されているという秘密があった。今回解禁された予告編では、走りながら漆黒のスーツに身を包む変身シーンが見られるほか、ビルの壁を駆け抜け、車の上に跳び乗るブラックパンサーのクールなアクションシーンも初解禁。敵からの攻撃を全て吸収し、攻撃に転換できるというスーツの特徴も描かれ、ミステリアスなヒーローの一面が明かされている。また、物語のカギを握る“ヴィブラニウム”を狙う敵の姿もついに登場。敵との戦いを盛り上げる音楽にも注目だ。

解禁される映像毎に人気ヒップホップアーティストによる楽曲が採用され、マーベル・スタジオ作品としては異例の音楽に注力した作品としても注目されている本作。クールなヒップホップ音楽に乗せたスタイリッシュなアクションシーンは、これまでのマーベル・スタジオ作品のバトルシーンとは一線を画している。特に日本が誇るスポーツカー レクサスが登場するカーアクションシーンは必見だ。

本作の監督は、ロッキー・シリーズとして歴代新記録を打ち立てた『クリード チャンプを継ぐ男』で、若き青年クリードを育てるロッキーことシルベスター・スタローンにゴールデン・グローブ助演男優賞をもたらした新鋭ライアン・クーグラー。主演は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でもブラックパンサーを務めたチャドウィック・ボーズマン。ヒロインには『それでも夜が明ける』でオスカーを掴んだ女優のルピタ・ニョンゴ。さらに、『クリード チャンプを継ぐ男』でクリード役を務め、監督からの信頼が厚いマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーの秘密を狙う敵として登場する。

マーベル・シネマティック・ユニバースに新たな風を吹き込み、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日日本公開)へとつながる重要な物語となる本作に期待が高まる!

作品情報

『ブラックパンサー』 (原題『Black Panther』)
2018年3月1日(木)より全国ロードショー!
監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
オフィシャルサイトMARVEL-JAPAN.JP/blackpanther
©Marvel Studios 2017