音楽配信サイトmora 2017年度年間ランキング発表! 今年一年のダウンロード市場を読み解く

音楽配信サイトmora 2017年度年間ランキング発表! 今年一年のダウンロード市場を読み解く

10月よりエンタメステーションの「NEWS」コーナーでダウンロードランキングを掲載している国内最大級の音楽配信サイト「mora」。その2017年度・年間ランキングが発表!

 

【総合シングル(単曲)】部門
※ AAC(通常音源)とハイレゾ音源のダウンロード数を合算

1位:星野 源 「恋」
2位:DAOKO×米津玄師 「打上花火」
3位:RADWIMPS 「前前前世 (movie ver.)」
4位:WANIMA「やってみよう」
5位:BUMP OF CHICKEN「リボン」
6位:back number「ハッピーエンド」
7位:Doughnuts Hole「おとなの掟」
8位:BUMP OF CHICKEN「アンサー」
9位:倉木麻衣「渡月橋 ~君 想ふ~」
10位:どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」

 

総合シングル部門は、昨年10月に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として大ヒットした星野源「恋」が1位に。「恋ダンス」動画によって2次創作的な盛り上がりを見せたことでドラマの内容を超えて拡散し、年をまたいでのヒット曲となった。2位には、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを担当し、DAOKOに楽曲提供した「打上花火」がランクイン。3位にRADWIMPS「前前前世 (movie ver.) 」がランクインした『君の名は。』につづく夏のアニメ映画として東宝が仕掛けた『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌で、下半期のヒット作となった米津のオリジナルアルバム『BOOTLEG』には米津によるセルフカヴァーver.が収録されたことも記憶に新しい。

4位以下の注目曲としては、まずはどうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」。チープな外見の中に実際の動物たちへの愛を詰め込んだ3Dモデリングで今年の話題をさらったアニメ『けものフレンズ』のOPテーマで、平井堅や星野源などポップスのフィールドで活躍するミュージシャンからも純粋に素晴らしい楽曲と言及され話題となった。Sound ScheduleやOxTといったグループのボーカルで、シンガーソングライターとしても活動する大石昌良(オーイシマサヨシ)が作詞作曲を手がけている。またドラマ『カルテット』の主題歌としてヒットしたDoughnuts Hole「おとなの掟」も印象深い。歌唱を担当したのは主演の4人、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平によるスペシャルユニット。作詞作曲は椎名林檎が手がけている。ソロやバンドとしても実績のあるアーティストが書き下ろした楽曲が、アニメやドラマのストーリー展開と相乗効果を起こすようにしてヒットソングになったという意味で、来年以降のヒットの法則を占う2曲と言えそうだ。両曲ともに提供者によるセルフカバーバージョン(オーイシマサヨシによる「ようこそジャパリパークヘ」、椎名林檎による「おとなの掟」)が発表されているのも面白い。

 

 

【総合アルバム(まとめ買い)】部門
※ AAC(通常音源)とハイレゾ音源のダウンロード数を合算

1位:Mr.Children 『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』
2位:Mr.Children 『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』
3位:back number 『アンコール』
4位:ONE OK ROCK「Ambitions」
5位:宇多田ヒカル「Fantôme」
6位:乃木坂46「生まれてから初めて見た夢 (Complete Edition)」
7位:Hollywood Movie Works「ベスト・サウンドトラック・ハイレゾ・セレクション・プレミアム ~ オールタイム・ベスト~」
8位:ワルキューレ「『マクロスΔ』レアトラック集 ワルキューレがとまらない」
9位:Bruno Mars「24K Magic」
10位:SQUARE ENIX「NieR:Automata Original Soundtrack」

 

総合アルバム部門は、 Mr.Childrenデビュー25周年記念、期間限定でデビューシングル「君がいた夏」から「足音 ~Be Strong」までのシングル曲中心に25曲ずつを厳選した配信限定ベストアルバム『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』が1位・2位を独占。3位以下には昨年末にリリースされたback numberのベストアルバム『アンコール』宇多田ヒカルの8年ぶり(当時)となるオリジナルアルバム『Fantôme』、全世界的ヒットを記録し第60回グラミー賞にも多数の部門にノミネートしたBruno Mars『24K Magic』などがランクインした。

moraらしいといえるヒットとしては、まずは8位にランクインした『「マクロスΔ」レアトラック集 ワルキューレがとまらない』。来年には劇場版の公開も控えるアニメ『マクロスΔ』劇中で活躍する音楽ユニット・ワルキューレのアルバムで、年初には横浜アリーナで2daysライブを成功させ、夏には野外フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」に出演するなどリアルな場でも大活躍。全宇宙で人気という作中の設定に恥じない歌唱力のメンバーが揃い、JUNNA、安野希世乃、東山奈央は今年ソロアーティストとしてもデビューを果たしている。また10位にランクインした『NieR:Automata Original Soundtrack』は、SQUARE ENIXより発売されたPS4用ゲームソフト『NieR:Automata』のサウンドトラック。『涼宮ハルヒの憂鬱』『化物語』『アイカツ!』などの楽曲も手がけたクリエイター集団・MONACAが制作に携わった劇伴は、退廃的かつ神秘的な作品の空気感を音楽面で支える、ファンならずとも聴き応えのあるもの。moraではスタッフインタビューも公開され、作品にかけたこだわりを窺い知ることができるので、こちらも必読だ。

 

 

シングル(単曲)TOP5

1位
星野 源
「恋」

■AAC(圧縮音源)

 

2位
DAOKO×米津玄師
「打上花火」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

3位
RADWIMPS
「前前前世 (movie ver.)」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

4位
WANIMA
「やってみよう」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

5位
BUMP OF CHICKEN
「リボン」

■AAC(圧縮音源)

 

6位
back number
「ハッピーエンド」

■AAC(圧縮音源)

 

7位
Doughnuts Hole
「おとなの掟」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

8位
BUMP OF CHICKEN
「アンサー」

■AAC(圧縮音源)

 

9位
倉木麻衣
「渡月橋 〜君 想ふ〜」

■AAC(圧縮音源)

 

10位
どうぶつビスケッツ×PPP
「ようこそジャパリパークへ」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

アルバム(まとめ買い)TOP5

1位
Mr.Children
「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」

■AAC(圧縮音源)

 

2位
Mr.Children
「Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25」

■AAC(圧縮音源)

 

3位
back number
「アンコール」

■AAC(圧縮音源)

 

4位
ONE OK ROCK
「Ambitions」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

5位
宇多田ヒカル
「Fantôme」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

6位
乃木坂46
「生まれてから初めて見た夢 (Complete Edition)」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

7位
Hollywood Movie Works
「ベスト・サウンドトラック・ハイレゾ・セレクション・プレミアム ~ オールタイム・ベスト~」

■FLAC(ハイレゾ)

 

8位
ワルキューレ
「『マクロスΔ』レアトラック集 ワルキューレがとまらない」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

9位
Bruno Mars
「24K Magic」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 

10位
SQUARE ENIX
「NieR:Automata Original Soundtrack」

■AAC(圧縮音源)

■FLAC(ハイレゾ)

 


 

1200万曲の中からダウンロード可能! 高音質のハイレゾ音源も取り揃えております。

mora ~WALKMANR公式ミュージックストア~