谷崎潤一郎作品、映画化。狂気乱心の“シリーズ予告編”公開! 『悪魔』の映像もついに初解禁

谷崎潤一郎作品、映画化。狂気乱心の“シリーズ予告編”公開! 『悪魔』の映像もついに初解禁

世界でも高い人気を誇る言わずとしれた近代日本文学の大文豪・谷崎潤一郎の作品『神と人との間』『富美子の足』『悪魔』の3本が一挙映画化。これら3作品の魅力をひとつに凝縮した、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

さらに、俊英・藤井道人監督により映像化される『悪魔』劇場公開日も決定。公開は2018年2月24日 (土)。

『神と人との間』は2018年1月27日(土)公開、『富美子の足』は2018年2月10日(土)公開と先に発表され、その詳細についても随時紹介されていたが、今まで謎に包まれていた『悪魔』の詳細は、今回公開されたシリーズ予告編で初公開となった。

本作の監督は、まだ31歳の藤井道人。若いセンスと手腕、そしてフレッシュなキャストの勢い溢れる、トラウマ覚悟の第一級ホラー・サスペンス映画へ仕上がっていることを期待させる映像となっている。

映画情報

谷崎潤一郎原案 / TANIZAKI TRIBUTE『神と人との間』『富美子の足』『悪魔』 

『神と人との間』 
2018年1月27日(土)公開
◆監督 内田英治 
◆出演 渋川清彦 戸次重幸 内田 慈 山田キヌヲ 萬歳光恵 根矢涼香 ほか 

【STORY】
町医者の穂積(渋川清彦)と、親友で売れない漫画家の添田(戸次重幸)は、ともに熱帯魚屋で働く朝子(内田慈)に惚れているが、穂積は添田に朝子を譲り、ふたりは結婚する。しかしすぐに添田は愛人を作り、朝子を虐待し、そのうえ穂積と朝子が不倫をするようにけしかけ、サディスト化するのだった。かつての親友に馬鹿にされ、挑発されながらも、一心に朝子を想い続ける穂積。だが、ある事件をきっかけにその純愛は憎悪へと変貌する… 

『富美子の足』 
2018年2月10日(土)公開
◆監督 ウエダアツシ 
◆出演 片山萌美 淵上泰史 武藤令子 山田真歩 福山翔大 / 田村泰二郎 / でんでん ほか 

【STORY】
富豪の老人・塚越(でんでん)はデリヘルで見つけた富美子(片山萌美)を愛人にし、彼女の美しい足を偏愛し、悦びを感じる日々を送っている。塚越は、フィギュア作家の甥の野田(淵上泰史)に、富美子の足の等身大のフィギュアを作るように依頼する。しかし、野田の作ったフィギュアに満足しない塚越は、業を煮やし、「富美子の足を理解するために舐めてみろ!」と命令するのだが… 

『悪魔』
2018年2月24日(土)公開 
◆監督 藤井道人 
◆出演 吉村界人 大野いと 前田公輝 ほか 

【STORY】
2018年 公開 大学入学のため上京した佐伯(吉村界人)は、閑静な住宅街にある林邸に下宿する。林家には大家の千枝、高校生ながら不思議な色気と魅力を持つ千枝の娘・照子(大野いと)、そして、照子を偏愛する林家の親戚にあたる鈴木(前田公輝)が住んでいた。佐伯は、アルコールにおぼれ、幻覚に苦しみ、大学にもなじめない。そして、下宿先では、照子が佐伯の部屋へ頻繁に訪れ、小悪魔のように佐伯の心を惑わしていくのだった。ふたりの様子を見た鈴木は、佐伯に対し、照子に近づかないよう警告をする。反発する佐伯だったが… 

原案:谷崎潤一郎 / 制作プロダクション:TBSサービス / 配給:TBSサービス 
Ⓒ2018 Tanizaki Tribute製作委員会 

オフィシャルサイト
http://tanizakitribute.com

オフィシャルTwitter 
https://twitter.com/TanizakiTribute