『宇宙戦艦ヤマト 2202』第四章 天命篇 劇場予告と追加場面カット解禁! BD&DVD 4巻新描き下ろしジャケも公開

『宇宙戦艦ヤマト 2202』第四章 天命篇 劇場予告と追加場面カット解禁! BD&DVD 4巻新描き下ろしジャケも公開

2018年1月27日(土)より、新宿ピカデリー他、全国29館にて期間限定劇場上映となる『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第四章 天命篇の劇場予告編&追加場面カットが公開となった。

本作は、アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクし、2012年から2014年に渡り、劇場上映から全国ネットでのTV放送で展開した傑作『宇宙戦艦ヤマト 2199』の完全新作シリーズ。

この度公開となったのは、『第四章 天命篇』の最新映像を使用した劇場予告編映像。さらに予告編と本編からの追加場面カットも公開となった。


そしてアフレコ現場より、豪華キャスト・スタッフの集合写真と、古代進役の小野大輔、森雪役の桑島法子をはじめとした、メインキャストからのオフィシャルコメントが到着した。

【古代進役:小野大輔 コメント】
熾烈を極めるガトランティスとの戦闘。動き始めるデスラー。ヤマトが背負う宿命。 困難な旅も「全員で背負う」ことで乗り越えて来られたと感じています。熱いです。お見逃しなく。

【森雪役:桑島法子 コメント】
もう、四章ですか? まだまだ果てしない旅の途中。 四章はまた、敵方も含め様々な人間ドラマが話数ごとに展開されていき、 いよいよ、あの方や、あの方にもスポットが当たり、台本を読んだ段階でも非常に惹きつけられました。 そして実際に皆さんのお芝居を聴くのが楽しく、刺激的で、相変わらず贅沢な艦内(アフレコ現場)です。 毎章出来上がったものを観るたび、想像をはるかに超えて来るヤマト。 今回もそうだと確信しています!

【島大介役:鈴村健一 コメント】
遂に四章まできましたが、盛り上がってまいりました! もちろん今までもドラマチックな展開でしたが、さらにボルテージがアップしています。 いろいろな秘密が明らかになりはじめるところなので、詳しい事をここで書きたいところですが・・・是非劇場で ご覧頂きビックリしてください!

【ミル役:内山昂輝 コメント】
今回、物語の途中からのアフレコ参加ということで少し緊張しましたが、みなさん大変温かく迎えてくれました。 演じたミルはガトランティスの人ということで、われわれ地球人とは異なる考え方をするのだろうなどと、いろいろ想像を働かせて仕上げていきました。ぜひお楽しみください。

【キーマン役:神谷浩史 コメント】
前章以上に様々な困難が降りかかり相変わらず前途多難なヤマトですが、 クルーで唯一のガミラス人のキーマンもその困難に巻き込まれたりしながら クールに怪しく信念を持って行動中です。ヤマトのピンチを切り抜けるために 覚悟を決めるクルー達をぜひ見届けていただければと思います!

【デスラー役:山寺宏一 コメント】
憧れの「宇宙戦艦ヤマト」で、憧れの「デスラー」を 演じる事はプレッシャー以外の何者でもなかった「2199」。 今回もプレッシャーは同様ですが、 これまで描かれる事の無かったデスラーの過去や内面も描かれると聞き、 武者震いが止まりません!繊細かつ大胆に演じたいと思います。





さらにBlu-ray&DVD 第4巻の結城信輝氏による新規描き下ろしジャケットが公開。新規描き下ろしジャケットには、白色彗星をバックに第四章でヤマトの前に立ちはだかる、ズォーダーをはじめとしたガトランティスの面々が大迫力で描かれている。

映画情報

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第四章「天命篇」
2018 年1月27日(土)より、全国29館にて期間限定劇場上映 
〈シリーズ全七章順次劇場上映〉
劇場にて特別限定版Blu-ray最速先行販売デジタルセル版配信も同時スタート!

第四章「天命篇」CAST:
古代進:小野大輔
森雪:桑島法子
島大介:鈴村健一
真田志郎:大塚芳忠
南部康雄:赤羽根健治
相原義一:國分和人
太田健二郎:千葉優輝
徳川彦左衛門:麦人
アナライザー:チョー
佐渡酒造:千葉繁
西条未来:森谷里美
加藤三郎:細谷佳正
山本 玲:田中理恵
斉藤 始:東地宏樹
永倉志織:雨谷和砂
土方 竜:石塚運昇
ゴーランド:山路和弘
ノル:比上孝浩
ザバイバル:屋良有作
ズォーダー:手塚秀彰
サーベラー:甲斐田裕子
キーマン:神谷浩史
デスラー:山寺宏一
ミル:内山昂輝
テレサ:神田沙也加

製作総指揮:西﨑彰司
原作:西﨑義展
監督:羽原信義
シリーズ構成:福井晴敏
副監督:小林 誠 
キャラクターデザイン:結城信輝
ゲストキャラクター・プロップデザイン:山岡信一 
メカニカルデザイン:玉盛順一朗・石津泰志
美術監督:谷岡善王
色彩設計:福谷直樹
撮影監督:堀野大輔 
編集:小野寺絵美
音楽:宮川彬良・宮川 泰
音響監督:吉田知弘
音響効果:西村睦弘 
オリジナルサウンドエフェクト:柏原 満
CGディレクター:木村太一
アニメーション制作:XEBEC 
製作:宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

【第四章「天命篇」STORY】 
※第四章は第十一話~第十四話の計四話で構成されます。
あの大ガミラス帝星の総統、デスラーが生きていた!! かつて大ガミラス帝星を支配したアベルト・デスラーは、いまはズォーダー の元にその身を寄せていた。その願いはヤマトとの再戦。デスラーの策略にはまり、ヤマトは苦戦を強いられる。だがデスラーの 真の目的はそれだけではなかった。全てを失った男の再起が、始まろうとしていた……。一方、艦内で起こったスパイ疑惑や、ガ トランティスの母星たる白色彗星との遭遇戦を乗り越え、ヤマトは遂にテレザートへと到達する。そこには、ゴーランド率いる守備 艦隊と、ザバイバルの陸戦師団がヤマトを待ち受けていた。すべてはテレサに会い、メッセージの真の意味を確かめるために。だ がそれには、ヤマトが自らにかけた波動砲という呪縛を断ち切る必要があった――。

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』オフィシャルサイト
http://yamato2202.net/