横浜市・十日市場の未来を描くアニメ「未来色の風景」に上坂すみれ、赤羽根健治、井ノ上奈々、市来光弘ら豪華キャスト&スタッフ集結

横浜市・十日市場の未来を描くアニメ「未来色の風景」に上坂すみれ、赤羽根健治、井ノ上奈々、市来光弘ら豪華キャスト&スタッフ集結

横浜市・十日市場を舞台にしたアニメーション『未来色の風景』(全3話)をWebサイトおよびYouTubeにて公開される。

『未来色の風景』は、全3話で構成され、第1弾「2人の新しい暮らし」を12月18日(月)より、第2弾「夫の出張記念日」、第3弾「転校生の放課後」を順次公開する。

主人公は横浜市・十日市場で新たな生活を始める家族。近未来の十日市場を舞台に年齢や構成、生活スタイルもさまざまな3組の家族が、十日市場でそれぞれの幸せのカタチを見つけて生活していく日常を描く。ライフスタイルが多様化する現代社会において未来の暮らしを考え、ひとつのアニメーションという形で表現している。

注目すべきは、豪華スタッフ・キャスト陣が集結していること! 監督はアニメ「ノラガミ」シリーズ(監督)や『おおかみこどもの雨と雪』(助監督)のタムラコータロー。気鋭のアニメーション作家ならではの“新しい街”、“新しい家族の在り方”を映し出す。アニメーション制作は『僕のヒーローアカデミア』『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』など数々の人気アニメを生み出したボンズ。またキャラクターデザインには『艦隊これくしょん -艦これ-』の島風などを担当したしずまよしのり。本編をさらに盛り上げるテーマ曲にはテン年代のシティポップを発信するAwesome City Clubが担当。「架空の街 Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに活動してきた彼らが初めて実在する街のサウンドトラックを担当した。

キャスト陣には、第1弾の「2人の新しい暮らし」では実生活でも夫婦の井ノ上奈々、市来光弘が新婚夫婦役で共演するほか、第2弾「夫の出張記念日」では人気声優の上坂すみれ、赤羽根健治が夫婦役で出演、十日市場で暮らす夫婦の日常を情感たっぷりに演じる。

第1話「2人の新しい暮らし」 

東京で働く新婚夫婦の物語。
十日市場という名前を聞いたこともなかった妻。はじめは地元を離れることに不安を覚えていたが、横浜でのアクティブな新生活で徐々に2人の過ごし方にも変化が生まれていく。
[キャスト]
美樹役:井ノ上奈々
夫:洋平役:市来光弘

第2話 「夫の出張記念日」

出張が多く忙しい夫とその家族の物語。
仕事は充実しているが少し寂しさを感じていた夫と、周囲と一緒に子育てを楽しむ妻。妻は、夫がいない間に友人達とある計画をしていた。
[キャスト]
誠司役:赤羽根健治
咲織役:上坂すみれ 

第3話「転校生の放課後」

十日市場に転校してきた中学生と祖父母の物語。
共働きの両親と、祖父母が住む十日市場に引っ越してきた。はじめての転校に戸惑っていたものの、祖父母のおせっかいで街に親しんでいく。
[キャスト]
ほのか役:天野心愛
祖父役:宝亀克寿 

【監督:タムラコータロー コメント】
―実際に足を運んでみて、十日市場の魅力について

「駅から建設予定地の陸橋へまっすぐ続く大きな歩道が印象的でした。毎日の暮らしでここを利用する方々は、自然と街との一体感を感じるのではないでしょうか。なだらかな丘や森などの地形の変化にも富み、散策しがいがありますね。」

―演出面でのこだわりについて

「今回はアニメで描きがちな派手なドラマ性を封印し、あたらしい暮らしへの期待感などポジティブな側面に焦点を当ててみました。見終わったあとに物事がうまくいったときの充足感と言いますか、そんな気分の残る明るいフィルムになればなあと。」

―音楽を担当したAwesome City Clubについて

「企画をいただいてすぐに音楽ベースなフィルムにしようと提案させていただきました。シティ・ポップを歌い続けてきたAwesome City Clubは相性が抜群ですよね。アニメ作品だからと変に気負わず、いつものメンバーの楽曲であたらしい暮らしの気分を表現してほしいとお願いしました。実は作中にこっそりメンバーらしき人たちが登場しています。ぜひ探してみてください。

―キャラクターデザインのしずまよしのりさんについて

「しずまさんは商業作品で数々の美少女を生み出してきたイラストレーターですが、プライベートでは男性キャラも描かれているしすごく魅力があるんですよ。ご自身も常に自分の可能性を模索しておられる方でしたから、あえて普段描かれるものとはちがう、すぐ近くにいそうなキャラクターをオーダーしてみました。」

―作品の見どころについて

「今作は十日市場を舞台にしたミュージックPVといった趣で作ってみました。これを機に横浜や十日市場での暮らしに興味を持っていただければ幸いです。」

【キャラクターデザイン:しずまよしのりコメント】
―オファーを受けての感想など

「オファーが来た時はいつも女の子ばかり描いてる自分にナゼ!?と真っ先に思いました(笑) キャラクターデザインに関しては、現実世界という事もあり、普段描いてるような派手なデザインは避け”そこに住んでるさまざまな人達”になるように意識してみました。

―お気に入りのキャラクターやこだわった点

「最初に着手した事もありますが、Episode2の家族4人です。特に子ども2人は親の遺伝を意識して長男は母親似、長女は父親似と顔つきや髪の毛の質が似るように心がけてデザインしてみました。良い家族にデザインできたのではと思ってます。」

【キャストコメント】

洋平役:市来光弘

―実生活でも夫婦である井ノ上さんとの夫婦役共演について

「もちろん驚きもあったのですが、「とうとうきたか…」といった感じでした(笑)」

―演じた役や作品について

「見た目も中身も温厚な感じだったので、とても演じやすかったですね。このアニメを通して、見ていただいた皆さんの後押しが少しでもできればなと思っています。自分もいつか洋平と美樹のように横浜なんておしゃれな土地に家を買って、穏やかに暮らしたいものです。」

美樹役:井ノ上奈々

―実生活でも夫婦である市来さんとの夫婦役共演について

「『共演ですか、嬉しいです!…え、夫婦役!?』となりました(笑) いつか絡みのある役で共演できたら楽しいだろうなぁと思っていたのですが、まさか夫婦役とは!びっくりしました。旦那さんの方が年上なこと、奥さんの方が強気なことなどは共通する部分なので、演じやすかったです。」

―作品について

「横浜の近くにこんなにいい街があるんだということを、このプロジェクトを通して知っていただけたら嬉しいです。このアニメが誰かの十日市場へ繋がるきっかけになりますように。」

誠司役:赤羽根健治

―上坂さんとの共演について

「現場は何度かご一緒してますがお芝居でちゃんと絡むの初めてで、しかも夫婦という設定なので、不思議な組み合わせだなあと思いました(笑)でも随所に勝気さが出てて、頼れる素敵な奥さんでした。母は偉大なりです。

―演じた夫婦や作品について

「まだ残念ながら独身なので、共感といわれると難しいところもありますが、いつか『こうなりたい』とはとても思います。多分旦那さんが奥さんの尻に敷かれてるんだろうなーという関係性も含め。やはり旦那さんが出張とかしがちご家庭には、安心できそうな環境だなあと思ったので、所帯を持ったらこういう街に住みたいです。家族の在り方や十日市場の魅力が凝縮されたアニメだと思います。映像はもちろん、音楽も素敵なのでぜひ見て頂きたいです。そして少しでも素敵なところだなと感じてもらえたら嬉しいです。」

咲織役:上坂すみれ

―演じた役柄について

今まであまり演じたことのない役柄だったので、お話をいただいた時は嬉しかったです。短いストーリーでしたが、日本のあちこちを飛び回る旦那さんを支える、快活な30代後半の奥さんをイメージしながらアフレコに取り組みました。

―赤羽根さんとの共演について

出張先のハードな仕事でも頑張ってくれる、家族想いの心優しい旦那さまでした!赤羽根さんとしっかり共演させていただくのは初めてでしたが、落ち着いた雰囲気で収録ができました。

―演じた夫婦や作品について

夫婦ってどんな感じなんでしょうかね…?!距離は離れていても連絡を取り合って、ラブラブな二人の姿がとても素敵だと思いました。(十日市場の魅力について)ファミリーにぴったりな街という印象を受けました!小さなお子さんがいらっしゃる方も、ゆったりと暮らせそうですね。

【テーマソング】 Awesome City Club 「yesから二人始めましょう」(作詞:atagi/作曲:atagi)

Vo./G. atagi コメント
「新たな暮らしといつもの営み」をキーワードにして曲を作りました。当たり前の暮らしを続ける事って、実は簡単じゃなくて、みんな平気な顔をして本当は毎日戦っているんですよね。そんな中で出会う困難も、決意も、全て未来の希望を思えば乗り越えられる。そんなポジティブなメッセージを感じてもらえたら嬉しいです。

YOKOHAMA GREEN BATON PROJECTとは
「環境未来都市 横浜」が推進するモデル事業「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」として、公募によって選定された東急電鉄・東急不動産・NTT都市開発の3社により推進されている、横浜市緑区最大級の複合開発プロジェクト。

オフィシャルサイト
http://www.yokohama-gbp.com/dresser/mirai-iro