Nintendo Switchで『ドラゴンクエストビルダーズ』が2018年3月1日に発売

Nintendo Switchで『ドラゴンクエストビルダーズ』が2018年3月1日に発売

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』のNintendo Switch版を2018年3月1日に発売することを発表した。本作は2016年1月にPlayStation 4、PlayStation 3、PlayStation Vita向けに発売されており、Nintendo Switch版は新要素が追加されている。


Nintendo Switch版
『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』
2018年3月1日(木)発売決定のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、Nintendo Switch版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』を2018年3月1日(木)に発売することを発表いたしました。

本作の舞台は、“ブロック”でできた、初代『ドラゴンクエスト』の世界「アレフガルド」。「りゅうおう」によって荒廃してしまったアレフガルドの大地を、“物をつくる力”を駆使して奪還し復活させていく、これまでになかった新しい物語。「あつめる」、「つくる」という遊び方をテーマに“ブロック”で表現された広大なアレフガルドの世界を自由に“つくり”、物語を紡いでいく「ブロックメイクRPG」というジャンルの作品です。

Nintendo Switch版では、フリービルドモード「知られざる島」での、新要素や各種購入特典が追加され、モノづくりがさらに楽しくなりました。

Nintendo Switchならではの、リビングでも外出先でもお楽しみいただける新たな『ドラゴンクエストビルダーズ』の発売に、ご期待ください。

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』紹介

世界は、ブロックで出来ていた。『ドラゴンクエストビルダーズアレフガルドを復活せよ』がNintendo Switchで登場!

本作の舞台は、”ブロック”でできた、初代『ドラゴンクエスト』の世界「アレフガルド」。

「りゅうおう」によって荒廃してしまったアレフガルドの大地を、”物を作る力”を駆使して奪還し復活させていく、これまでになかった新しい物語。

「あつめる」、「つくる」という遊び方をテーマに“ブロック”で表現された広大なアレフガルドの世界を自由に“つくり”、物語を紡いでいく「ブロックメイクRPG」というジャンルの作品です。

<Nintendo Switch版追加要素>
Nintendo Switch版では、フリービルドモード「知られざる島」での追加要素として、乗って一緒に冒険ができる頼もしい仲間「ベビーパンサー」、ファミコン版『ドラゴンクエスト』の世界を再現するブロックや装飾アイテムを作り出せる作業台「ドラクエカセット」が登場します。


『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』
ジャンル:ブロックメイクRPG
対応機種:Nintendo Switch
プレイ人数:1人
発売日:2018年3月1日(木)発売
希望小売価格:4,800円+税(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO年齢区分:A区分

公式サイト
http://www.dragonquest.jp/builders/switch

© ARMORPROJECT/BIRDSTUDIO/SQUAREENIXAllRightsReserved.

※リリース情報を基に記事を掲載しています。