人気舞台俳優陣がVRキャラと共演! ホログラフィック朗読劇『メイクヒーロー DMM VR THEATER Version』来年4月上演決定

人気舞台俳優陣がVRキャラと共演! ホログラフィック朗読劇『メイクヒーロー DMM VR THEATER Version』来年4月上演決定

2018年4月、ライブホログラフィック専用エンターテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」にて、人気舞台俳優陣たちによる朗読劇『メイクヒーロー DMM VR THEATER Version』が開催することが発表された。

「DMM VR THEATER」はホログラフィック映像技術を生かし、バーチャルアイドルやアニメキャラクターなどのライブコンテンツを数々上演してきた3DCG劇場。今回の朗読劇では、そんな劇場の特性を活かしつつ、実際の舞台俳優が劇場のステージに立って公演が行われる。

出演するのは安達勇人、井深克彦、柏木祐介、北川尚弥、輝山立、中村優一といった、2.5次元舞台だけでなく様々なジャンルの舞台で活躍し、声優活動やテレビドラマなどにも活動の幅を広げる人気俳優陣。さらに、「DMM VR THEATER」ならではの演出として、彼らとVRで表現したキャラクター達の劇中での共演も予定している。

なお、脚本・演出は緻密に計算されたコメディを得意とする保木本真也が担当。通常の劇場とは違った空間でどんな朗読劇を見せてくれるのか、続報に期待しよう。

【STORY】
待ち合わせ場所は、路地裏にある人目につかない古びた喫茶店だった。
僕がその喫茶店に入ると、そこに1人、異質なオーラを放っている男がいた。サングラスをかけ、明らかに一般人とは違う、その男……
間違いない。シナリオライターを生業としている僕が待ち合わせをしているのはこの男だ。
僕が席につくなり、彼はこう切りだした。

「俺を主人公にした物語を作って欲しい……。」

僕はこの依頼を引き受ける事にした。
何故ならこの男が……この世界では知らない者はいない超大物声優だったから!
ただ、僕は知らなかったんだ。
この後、とんでもない事になるなんて……。

これは、1つの物語を作る物語。
1人の超大物声優と、1人の平凡なシナリオライターによる、壮大で、しょうもない、クリエイティブコメディ!

イベント情報

『メイクヒーロー DMM VR THEATER Version』
出演者:

公演日程:
2018年4月3日(火)〜 2018年4月8日(日)
全公演アフタートーク付き

開演時間:
4月3日(火) ~ 4月6日(金) 開場18:30/開演19:00
4月7日(土) ~ 4月8日(日) 昼公演 開場14:30/開演15:00
夜公演 開場17:30/開演18:00

タイムテーブル&チーム構成:

劇場: DMM VR THEATER(神奈川県横浜市西区南幸町2丁目-5)
TEL:045-594-7611(10:00〜18:00)

チケット情報:
■最前お約束シート 6,800円(税込)
※特典付き(非売品A4クリアファイル)
※各公演限定12席、常設座席の前列に追加席(パイプ椅子)で用意した座席となります。

■プレミアムシート 6,500円(税込)
※特典付き(非売品A4クリアファイル)
※前方4列目までのお席をご用意します。

■一般席 5,500(税込)

全席種共通:別途ワンドリンク代500円

【スタッフ】
脚本・演出:保木本真也
舞台監督:横尾友広
音響:竹下亮(OFFICE my on)
照明:泉次雄(studioTED/RISE)
映像制作:諏訪重浩(studioTED/AOKIstudio)

衣装:鈴石真紀子
ヘアメイク:mimi face
宣伝美術:徳永純子
宣伝写真:岩本真
製作:DMM.futureworks

『メイクヒーロー DMM VR THEATER Version』オフィシャルサイト
https://vr-theater.dmm.com/schedule/makehero