mora ウィークリーダウンロードチャート(2017年12月第4週)/プロデューサー自らリマスタリングを手がけた、EGOIST初のベストアルバムに注目!

mora ウィークリーダウンロードチャート(2017年12月第4週)/プロデューサー自らリマスタリングを手がけた、EGOIST初のベストアルバムに注目!

邦楽・洋楽合わせて1,200万曲を配信する国内最大級の音楽配信サイトmora。CDの3~6.5倍の情報量を持つ高音質の「ハイレゾ音源」も取り揃えている。そんなmoraならではのダウンロードチャートを、運営スタッフSがご紹介。今回は2017年12月第4週のダウンロードチャートを見ていこう。

アルバムチャートの1位を射止めたのはEGOIST初のベストアルバム『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』。『ギルティクラウン』『PSYCHO-PASS』『甲鉄城のカバネリ』など人気アニメのタイアップ曲を中心に7年間の軌跡を収めた今作は、CDのリリースに先駆けること5日のサプライズリリースという形で配信が開始されたこともあり、2位以下に圧倒的な大差をつけての1位となった。しかし何と言っても本作の再注目ポイントは、作詞・作曲・プロデュースを手がけるryo(supercell)による全曲リマスタリングが行われているという点である。音響・録音技術の専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』で特集されたプライベートスタジオの充実ぶりも記憶に新しいが、そこで行われた、単なる音の整理に留まらない「創り直し」ともいえる緻密な工程を経て届けられた音源は、デジタル感とアナログ感のバランス、ボーカル・chellyの歌声とバックコーラスの重なり合いなど、良い意味でこれまで耳にしてきた音源とまったく違う表情を見せて(聴かせて)くれる。そのこだわりについては、moraで掲載中のインタビュー(閲覧はこちら)でも確認してほしい。

今年躍進を果たした女性ボーカリストのアルバムが相次いでリリースされたことにも注目したい。まずは米津玄師とコラボした「打上花火」が今年を代表するスマッシュヒットを記録したDAOKOの2ndアルバム『THANK YOU BLUE』。15歳でインディーズレーベルからデビューを果たし、メジャーに移籍してからは音楽・映像方面を中心に様々なクリエイターとコラボレーションしてきた彼女の、10代を集大成するアルバムとなっている。椎名林檎のカバー曲などを収録した“裏ベスト”的なパッケージ『チャームポイント』も同時配信されたので、こちらもぜひチェックしてほしい(試聴・購入ページはこちら)。もう一作品はUruの1stアルバム『モノクローム』。デビュー以来、ドラマ『フランケンシュタインの恋』『コウノドリ』、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』など様々な物語に歌声で彩りを添えてきた彼女。その透明感ある繊細な声質を活かしきるべく、録音スタッフによる細心のこだわりが反映されている(アルバムにも収録されているシングル「しあわせの詩」リリース時のインタビュー参照。閲覧はこちら)。人間の“声”の持つ情報量は存外に豊かである、ということを改めて実感できるこれらの作品。ぜひハイレゾ音源でお楽しみいただけると幸いだ。

 


 

【ランキングについて】

・括弧内は前週の順位。(初)は今週初ランクインの作品、(‐)は前週ランク圏外の作品
・同一作品でハイレゾ音源の配信もある場合、合算してDL数を集計

 

シングル(単曲)TOP5

5(初)
Little Glee Monster
「いつかこの涙が」

1月17日にリリース予定の3rdアルバム『juice』より、第96回全国高校サッカー選手権大会の応援歌が先行リリース。年始にかけTVで耳にする機会も増えるはず。

 

4(2)
Little Glee Monster
「Jupiter」

TBS日曜劇場『陸王』劇中歌としてオンエアされた平原綾香「Jupiter」カバー。3rdアルバム『juice』にも収録予定。感動の名シーンが珠玉のコーラスワークとともに甦る。

 

3(‐)
DAOKO
「打上花火」

※ハイレゾ音源有

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌。「ミュージックステーション スーパーライブ2017」で披露されたことにも後押しされ、ランキング再上昇。

 

2(1)
宇多田ヒカル
「あなた」

※ハイレゾ音源有

堺雅人・高畑充希主演の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌。「Forevermore」から引き続き参加のクリス・デイヴ(Dr)をはじめ、世界有数のプレイヤーが参加したトラックも聴きどころ。

 

1(初)
back number
「瞬き」

佐藤 健・土屋太鳳ダブル主演で贈る映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌。back number節の効いた、冬にぴったりの切ないメロディが涙腺を刺激するミディアムテンポのナンバー。

 

アルバム(まとめ買い)TOP5

5(初)
Uru
『モノクローム (Special Edition)』

※ハイレゾ音源有

ドラマ『コウノドリ』、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』など、数々の物語を歌声で彩ってきたUruの1stアルバム。透き通る声質と繊細な表現力をぜひハイレゾで堪能してほしい。

 

4(初)
DAOKO
『THANK YOU BLUE』

※ハイレゾ音源有

「打上花火」「ステップアップLOVE」などの楽曲でスマッシュヒットを飛ばしたDAOKOの2ndアルバム。様々なアーティストと交わり、カルチャーを前進させるポップ・アイコンとしての魅力が全開になった一枚。

 

3(初)
back number
『瞬き』

大ヒットとなったベスト・アルバム『アンコール』以来約12ヶ月ぶり、シングルとしては前作「ハッピーエンド」以来約13ヶ月ぶりのリリースとなる作品。表題曲の他、カップリング曲を2曲収録。

 

2(初)
Saint Aqours Snow
『Awaken the power』

ついに最終回を迎えるTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期第9話の挿入歌を収録。主人公たちのグループ「Aqours」と、ライバルグループ「Saint Snow」によるコラボシングル。

 

1(初)
EGOIST
『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』

※ハイレゾ音源有

『ギルティクラウン』『PSYCHO-PASS』など、数々のアニメタイアップを手がけてきたEGOIST初のベストアルバム。プロデューサー・ryo(supercell)自ら手がけたこだわりのリマスタリングによって、鮮やかに生まれ変わった名曲をぜひハイレゾで。

 

次回の更新もお楽しみに!

 

moraスタッフSのピックアップ作品!

ryo (supercell) & やなぎなぎ
『メルト 10th ANNIVERSARY MIX』

※ハイレゾ音源有

2007年、ryo(supercell)がニコニコ動画に投稿した楽曲「メルト」。約一年の間に300万回以上再生されるなど特大のヒットを記録した同楽曲は、当時歌い手“ガゼル”として活動していたやなぎなぎがカバーしたバージョンも人気に。今回、同楽曲の10周年を記念し、正式にやなぎなぎを迎えての「10th ANNIVERSARY MIX」が完成! 10年の時を超え、お互いにアーティストとしてパワーアップした二人による珠玉のコラボを、ぜひハイレゾ音源で。

 


 

1200万曲の中からダウンロード可能! 高音質のハイレゾ音源も取り揃えております。

mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~