松井玲奈、期間限定で名鉄名古屋駅で“構内アナウンス”を担当

松井玲奈、期間限定で名鉄名古屋駅で“構内アナウンス”を担当

メ〜テレ(名古屋テレビ放送)にて、松井玲奈主演の開局55周年記念番組メ〜テレドラマ『名古屋行き最終列車2018』が、2018年1月15日から放送。

この放送に合わせて、1月1日から3月19日の期間、名鉄名古屋駅・中央改札口付近で、松井玲奈の“構内アナウンス”が流されることが明らかとなった。

駅員の方が、駅の状況を見ながら放送するので、聞けるかどうかは運次第!?

流される時間帯によって内容が異なるなど、バージョンも豊富。 「おはようございます」や「お疲れ様」など、お出かけの際、お帰りの際、松井玲奈のアナウンスでほっこりした気持ちになれること請け合いだ。

名鉄名古屋駅を利用の際は、ぜひアナウンスに注目を!


番組情報

開局55周年記念番組 メ〜テレドラマ『名古屋行き最終列車2018』
毎週月曜 24:20〜24:50
※2018年1月15日(月)スタート
放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
出演者:松井玲奈 ほか

番組サイト
https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2018/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC