ケンドリック・ラマー、映画『ブラックパンサー』のアルバムをプロデュース

ケンドリック・ラマー、映画『ブラックパンサー』のアルバムをプロデュース

2017年の米年間アルバム・チャート1位を獲得したグラミー賞受賞歌手であるケンドリック・ラマーが『ブラックパンサー:ザ・アルバム』(Black Panther: The Album)の全面プロデュースを手がけていることが発表された。

『ブラックパンサー:ザ・アルバム』はマーベル・スタジオの最新作『ブラックパンサー』から生まれた作品で、リード・シングルとして発表されたケンドリック・ラマーとグラミー賞新人賞ノミネート歌手であるシザによる楽曲「オール・ザ・スターズ」や、劇中で使用される楽曲や映画にインスパイアされた楽曲等で構成されている。ライアン・クーグラー監督とケンドリック・ラマー、アンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスの3名で映画の各シーンの音楽が一から制作されており、クーグラー監督自身がケンドリック・ラマーとのコラボレーションを熱望した事からこの企画が実現したという。1作品のために多くのオリジナル楽曲を起用する事はマーベル・スタジオ初の試みである。


3月1日(木)から全国公開される映画『ブラックパンサー』は、世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマーベル・スタジオが贈る最新作。超文明国ワカンダを治める国王でありながら、漆黒のスーツを身にまとったヒーロー、ブラックパンサーでもある“2つの顔を持つ”新ヒーローだ。2016年に公開された大ヒット作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で鮮烈なデビューを飾り、そのクールでミステリアスな新ヒーローの姿に、多くのファンから単独作品が待ち望まれていた。超文明国ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦うという、これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなアクション・エンターテイメント作品となっている。



【STORY】
国王とヒーロー、2つの顔を持つ男<ブラックパンサー>。彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密”を守ること。ミステリアスな新ヒーローが躍動する、ハイスピード・アクション・エンターテイメントが幕を開ける!

作品情報

『ブラックパンサー』(原題『Black Panther』)
 2018年3月1日(木)より全国ロードショー!

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
全米公開:2018年2月16日
©Marvel Studios 2017

オフィシャルサイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

リリース情報

『ブラックパンサー:ザ・アルバム』
デジタル予約受付中

ケンドリック・ラマー & シザ「オール・ザ・スターズ」


好評配信中

ケンドリック・ラマー『ダム』
好評発売中

ケンドリック・ラマー日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/kendrick-lamar/