櫻井孝宏がオススメする海外ミステリ5作品&推薦コメントを公開!

櫻井孝宏がオススメする海外ミステリ5作品&推薦コメントを公開!

1月中旬より全国各書店にて展開予定の「櫻井孝宏×早川書房 ミステリフェア」の開催を前に、参加作品全30点のうち櫻井が特にオススメする海外ミステリ5作品の推薦コメントの全文が公開された。

推薦コメントの全文は以下の通り。

『魔術師を探せ!〔新訳版〕』(ランドル・ギャレット/公手成幸・訳)
「言語矛盾ですが魔術による科学捜査なんです」



『ポケットにライ麦を』(アガサ・クリスティー/宇野利泰・訳)
「読後に零れるため息までがこの物語の一部です」


『ABC 殺人事件』(アガサ・クリスティー/堀内静子・訳)
「ヒントだらけなのに最後まで解けないんです」


『九マイルは遠すぎる』(ハリイ・ケメルマン/永井淳、深町眞理子・訳)
「 “何気ない一言”なんて存在しないのかもしれない」


『災厄の町〔新訳版〕』(エラリイ・クイーン/越前敏弥・訳)
「災厄の意味を名探偵エラリイが教えてくれます」

フェア情報

「櫻井孝宏×早川書房 ミステリフェア」
開催店舗:全国主要書店約800店舗
開催時期:2018年1月中旬から順次開催

オフィシャルサイト
http://www.hayakawa-online.co.jp/new/2017-12-18-161310.html