織田裕二、顔面崩壊⁉ 主演ドラマ『監査役 野崎修平』完成披露試写会レポート到着

織田裕二、顔面崩壊⁉ 主演ドラマ『監査役 野崎修平』完成披露試写会レポート到着

大手銀行監査役の活躍を描く同名人気漫画原作のWOWOW『連続ドラマW 監査役 野崎修平』が、1月14日(日)(毎週日曜午後10:00※初回放送無料)にスタートする。放送を直前にした1月12日には東京の丸ビルホールで第1話完成披露試写会が行われ、主演の織田裕二、共演の岸谷五朗、松嶋菜々子、古谷一行、権野元監督が舞台挨拶した。

ドラマの舞台は、バブル経済が崩壊し、金融当局が従来の政策を大転換させる“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代。金と権力が渦巻いた時代に、正義を貫くため奮闘する銀行員・野崎修平が、金融界や政界の魑魅魍魎うごめく巨大な闇に立ち向かって様を描く。

不正が横行するあおぞら銀行の改革を決意する監査役・野崎修平役の織田は、まさにイメージピッタリの役柄に「色々な方から『ぴったりの役柄』と言われますが、自分はそんなイメージなんですかね?」と照れつつ「劇中では“過去よりも未来を見ないか”と甘い餌を何度もぶら下げられるけれど、野崎はなびかない。自分だったらどうだろうか?と思うくらいで、そういう意味では苦しかった。真面目過ぎる役どころなので、撮影後には喉の渇きをビールで潤わさなければやりきれないと思った」と意外な苦労を告白。「途中からは顔面崩壊していきますので、心して楽しんで」と全力をアピールした。

野崎に対抗すべく出向先から呼び戻された武闘派専務・武田真吾役の岸谷は、演じる上での心構えとして「1つ、ピカピカのオールバック。最終話ではグリースを6つ使いました。2つ、妊娠8か月くらいのお腹をしています。3つ、ふてぶてしさ。それが僕の持っていない部分だったので難しかったですね」と笑わせ「顔のテカテカも抑えません。2話から8話まで汗も抑えない。ギラギラしています」と熱演を報告した。

上昇志向の強いエリート行員・立川祥子役の松嶋は、映画『ホワイトアウト』以来約17年ぶりの織田との共演に「当時はあまり共演シーンがなかったので、久しぶりの共演という感じはなくて、今回初めてお会いしたような気分」とし「今回の役柄も私が優位に立つような設定だったので、緊張感も持たずにやれました」と回想。織田も「松嶋さんとはこれが初共演みたいな感覚」というも「松嶋さんに経済もののイメージがなくて、専門的な難しいセリフをどう言うのかと思っていたら、なんの苦もなくサラサラ言われて、さすが!と思いました」と舌を巻いた。

あおぞら銀行頭取・京極雅彦役の古谷は「凄い部屋のセットを作ってもらって、その空間を埋める存在感を出すのは大変だと思った。それに人を人と思わぬようなセリフを吐くので、それをどれくらいのリアリティも持って言えるかを考えた」と撮影を振り返った。

「毎日濃いなぁと思っていた」と豪華キャスト陣出演の高熱量の現場の感想をもらす権野監督は「面白すぎちゃって見入ってしまい、意図せずカットをかけるのが遅くなった。皆さんにはご苦労をかけました」と長回しを反省。それでも「テスト前なのに織田さんが自主的に芝居を始められることもあって、急に熱いセリフを言いだしたりする」と長回し理由を織田の熱演に求めると、岸谷も「“織田裕二が始まった!”となると、自分ははけるようにいなくなりました。織田さんのセリフの独り言が大きくて、それにつられてみんなが乗ってきてワンシーンを演じてしまう」と証言。

それに織田は「古谷さんもありますね?」と逃げようとするも、権野監督からは「8割がた織田さん」と断定されてしまい、織田は「あれ~?そうですか!?だから皆さん疲れたんですね…反省します」と照れ笑い。またドラマにちなんで「自身の改善したいところ」を聞かれた岸谷は「織田君が独り言のセリフを言い始めたら、最後まで付き合うことに決めました。決して逃げないぞ!」とニヤリ。その粋な冗談に織田も爆笑だった。

最後に織田は「ここまで叫んだことがないくらい精根尽き果てるまで叫んだり、目を見開いて芝居をした思い出があります。権野監督とはこれが初めてでしたが、いいチームだと幸せに感じました。できることならば、このチームでまたやれたらと思えた作品です。自分自身ドキドキしています」と充実した表情でPRした。

番組情報

WOWOW『連続ドラマW 監査役 野崎修平』
1月14日(日)スタート(全8話)
毎週日曜 夜10時よりWOWOWプライムにて放送
※初回放送無料

原作:周良貨・能田茂「監査役野崎修平」(集英社刊)
脚本:前川洋一
監督:権野元
音楽:羽岡佳・石毛駿平
出演:織田裕二 岸谷五朗 松嶋菜々子(特別出演) 古谷一行
ユースケ・サンタマリア 瀧本美織 駿河太郎 小林且弥 三浦誠己 利重剛 松尾諭 小市慢太郎 本田博太郎 勝部演之 田島令子 山本圭 甲本雅裕 西田尚美 宇梶剛士 光石研

「監査役野崎修平」原作