TVアニメ『ハクメイとミコチ』OP主題歌Chima「urar」ジャケ&MV公開

TVアニメ『ハクメイとミコチ』OP主題歌Chima「urar」ジャケ&MV公開

シンガーソングライターChimaが、アニメタイアップ2作目となるTVアニメ『ハクメイとミコチ』オープニング主題歌シングル「urar」を1月24日にリリースする。

このたび「urar」のジャケット、アー写、MVが公開された。

アニメ主題歌としては異質なオーガニックとエレクトロが絶妙に混じり合ったスローで幻想的な楽曲は、サウンドプロデューサーに高野 寛を迎えた意欲作。高野氏によるアニメ主題歌のプロデュースは初となる。

また、小谷野五王を監督に迎えたMVには、Chimaが音楽ユニット活動を共にしている映像監督、岩井俊二が総監督として参加。日本を代表する映像作家の手も加わり、ドリーミーでリリカルな映像世界が綴る物語が音楽を更に引き立てている。


●リリース情報
「urar」(うらう)
アーティスト:Chima(ちま)
1月24日発売 


価格:¥1,200+税

<CD>
01:urar 作詞・作曲:Chima 編曲:高野 寛
02:hey, Mr.July 作詞・作曲:Chima 編曲:高野 寛
03:urar(Instrumental)
04:hey, Mr.July(Instrumental)

<Chima プロフィール>
大阪生まれ、大阪育ち。札幌在住のシンガーソングライター。OFFICE CUE所属。 幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの、帰国後は獣医師を目指す。高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、ここに住もうと大阪から移住、北海道の大学に進学。大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。 2013年7月に2nd mini album『そらのね』をリリースし、翌年の2014年には北海道三笠市の山崎ワイナリーで開催された「長月祭」への出演や、「安藤裕子 2014 ACOSTIC LIVE~北海道編~」にオープニングアクトとして出演した。 また2015年には札幌のブーランジェリーcoronとのコラボレーションで製作されたコンセプトアルバム「pinupinu」と、ミニアルバム「冬のおはなし」をリリース。 2016年8月には、その続編の「夏のおはなし」 をリリースし、日本4大フェスと言われる「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演した。 また、自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏やTO-MAS(クラムボンミト氏が参加する劇伴ユニット)へフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB