『小説 マジンガーZ / INFINITY』本日発売! オンラインで試し読みができる!

『小説 マジンガーZ / INFINITY』本日発売! オンラインで試し読みができる!

1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ『マジンガーZ』。搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られ、ロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメが、画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活した『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』が現在大ヒット公開中だ。

そんな『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の小説が本日1月17日(水)より販売スタート。『小説 マジンガーZ / INFINITY』の発売を記念して、第一章の試し読みと、異色コラボ<前田建設ファンタジー営業部×『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』>建設的サイドストーリーの公開が決定した。

ファンタジー営業部とは、アニメ、漫画、ゲームといった空想世界に存在する、特徴ある建造物を本当に受注し、現状の技術および材料で建設するとしたらどうなるかを分析して連載する前田建設が運営するWEBコンテンツ。過去には『マジンガーZ』の格納庫を題材に、実際に作るとしたら72億円の費用がかかるといった見積もりを出し、詳細を書き出した書籍も出版するなど、長らく『マジンガーZ』の世界を独自の視点で解析している。今回は、最新作『劇場版 マジンガーZ / INFIITY』を元に、ファンタジー営業部が新たに執筆。謎の復活を遂げた再び世界を混乱に招くDr.ヘルが野望完遂のために人類との「共栄共存」を図ると共に、とある建設施行を人類、いや前田建設に依頼する。Dr.ヘルの部下である「鉄十字軍団」と前田建設の職員たちは、いかに彼らと共存し、任務を遂行していくのか。読み応えたっぷりの“ファンタジー”ストーリーが完成した。

また、同じく小沢がシナリオを手掛け、本作劇場版へと繋がる物語を描いた漫画「マジンガーZ インターバルピース」も大好評発売中!漫画版、劇場版、小説版と3つの形態でそれぞれ描かれた、“あれから10年後”の「マジンガーZ」の世界。漫画と小説も読破することで、映画の理解が一層高まって楽しめること間違い無し!

『小説 マジンガーZ / INFINITY』試し読み公開URL
https://kakuyomu.jp/users/Newtype_novel

前田建設ファンタジー営業部×『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
17日(水)から、24日(第2話)、31日(第3話)と全3話、毎週水曜日オフィシャルサイトにて更新
前田建設ファンタジー営業部
https://www.maeda.co.jp/fantasy/

書籍情報

「小説 マジンガーZ / INFINITY」


発売日:2018.1.17(水)
著:小沢高広(うめ)
原作:永井豪
定価:本体1200円+税 
判型/ページ数:B6判/272P
発行:株式会社KADOKAWA   

「マジンガーZインターバルピース」
好評発売中!


原作:永井豪
脚本:小沢高広(うめ) 漫画:長田馨

作品情報

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
大ヒット公開中

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之
原作:永井豪
監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:飯島弘也 
美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 
オープニングテーマ:水木一郎 
制作:東映アニメーション 
配給:東映 
オフィシャルサイトmazinger-z.jp

【STORY】
魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー
かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会