RUANN、TVアニメ『3月のライオン』EDテーマをデジタルリリース!

RUANN、TVアニメ『3月のライオン』EDテーマをデジタルリリース!

YouTubeやInstagram、Twitter等で積極的に活動し、様々な著名アーティストからも評価を得ているRUANN(ルアン)が、現在NHK総合にて放送中のTVアニメ『3月のライオン』の第2シリーズ第2クールのEDテーマ曲「I AM STANDING」を、ダウンロード、ストリーミングサイトにてリリースした。

またRUANNのYouTubeチャンネルにアニメのエンディング映像も公開になった。

楽曲「I AM STANDING」は、『3月のライオン』そして、羽海野先生の大ファンであるRUANNが原作、アニメを観て感じた感情をそのままに書き下ろした渾身の一作。作品の登場人物と年齢が近いRUANNが、登場人物と一緒に考える気持ちで感じた思いを彼女なりの言葉で表現した歌詞もぜひチェックしていただきたい。

なお、RUANNは先週1月10日にCygamesのコーポレートCMソング「GET THE GLORY」もリリースしており、2週連続のデジタルシングルリリースとなる。

<RUANN プロフィール>
 大阪府出身。 Michael Jackson、Beyonce、Taylor Swiftなどに影響を受け音楽に興味を持ち始め、幼少期から歌やダンスをはじめ、英語、韓国語等の語学、アコースティックギターやピアノをほぼ独学で学び、常に感じたもの・ことを素直に歌詞に表現することが彼女のスタイルである。国内のみならず、アメリカでも路上ライブ・イベントハウスにてパフォーマンスを成し遂げた。 その中の一作品をONE OK ROCKのボーカリストTAKAがSNS上で“She’s so talented!”とコメントし、自身のライブに招待。約20,000人の前で2日間に渡り彼らのカバー曲と、彼女のオリジナル曲「The beautiful girl is about u」を披露した。飛び入りで行ったパフォーマンスは会場の人々を魅了し、より多くのファンを誕生させる事となった。 Instagram・Twitter・YouTubeなどのSNSでも積極的に活動をしており、様々なアーティストのカバーソングなども投稿し、現在Instagramは約35,000人、Twitterは約40,000人ものファンが彼女をフォローしている。 2017年6月には本人初となるオリジナルEP『spice 13 acoustic EP』を自主制作し、ダウンロード・ストリーミングにて配信。10月には初のワンマンライブ”RUAN LIVE@CITAN”を2日間開催。当初は1日開催の予定だったが、SNSのみの告知にも関わらず予想を上回る応募が殺到し、急遽追加公演が決定。2日間とも素晴らしいパフォーマンスを全力で披露し、大成功を収めた。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会 (C)羽海野チカ・白泉社

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB