段ボールの工作キットとNintendo Switchを合体させて遊ぶ「Nintendo Labo」発表

段ボールの工作キットとNintendo Switchを合体させて遊ぶ「Nintendo Labo」発表

任天堂は2018年1月18日、新商品『Nintendo Labo』を発表した。発売日は2018年4月20日(金)を予定している。


これは工作とビデオゲームを融合させたもので、プレイヤーはまず段ボール製の工作キットを組み立て、「ピアノ」や「つりざお」、「バイク」といった「Toy-Con」と呼ばれるコントローラを作る。このToy-ConとNintendo Switchの本体やJoy-conを組み合わせることで、新しい遊びを体験することができる、というわけだ。

パッケージは以下の3種類が用意されている。

■Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(バラエティ キット)
■希望小売価格:6980円(税抜)

ピアノ、つり、バイク、おうち、リモコンカーのJoy-Conを組み立てることができる。ピアノは実際に演奏することも。Nintendo Switch用ソフトとダンボーシートやヒモが入っている。

 


■Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit(ロボ キット)
■希望小売価:7980円(税抜)

ロボキットはToy-Conを装着するタイプで、プレイヤーが手足を動かすと画面上のロボットも同じ動きをする、というもの。こちらもNintendo Switch用ソフトとダンボーシートやヒモが同梱。


■Nintendo Labo デコるセット
■希望小売価格:980円(税抜)

段ボールを自分好みにデコレーションするためのキット。マスキングテープ、ステンシルシート、シールが同梱されている。

■公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/labo/

© 2018 Nintendo