桜井日奈子×吉沢亮W主演映画『ママレード・ボーイ』“自由すぎる両親”役に中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が決定!

桜井日奈子×吉沢亮W主演映画『ママレード・ボーイ』“自由すぎる両親”役に中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が決定!

集英社の月刊少女マンガ誌『りぼん』で連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部超えの吉住渉の大人気コミック『ママレード・ボーイ』がついにに実写映画化。4月27日より全国ロードショーとなる。

そしてこのたび、桜井日奈子演じる小石川光希(こいしかわ みき)と、吉沢亮演じる松浦遊(まつうら ゆう)の、お互いのパートナーを交換して再婚する“自由すぎる”両親役に、中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆が決定。仲むつまじいファミリーショットが公開された。

本作は、主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、6人2つの家族がひとつ屋根の下で住むことで始まるラブストーリー。小石川光希の両親が留美、仁。松浦遊の両親が千弥子、要士。そして、パートナーを変えて千弥子と仁、留美と要士が夫婦に!

そんな自由すぎる夫婦たちを演じるのは、かつて様々な恋愛を演じてきたこの4人。実は4人全員それぞれ、今回が初共演。ありそうでなかった、この4人が今まさに、少女マンガのすべての「ときめき」が詰まっている『ママレード・ボーイ』実写化で初共演を果たし、フレッシュな主人公ふたりの恋愛をさらに盛り上げる。

桜井日奈子と吉沢亮から、撮影現場も和気あいあいとした雰囲気で撮影を楽しんだコメントも到着。

桜井日奈子 コメント
二家族全員が揃った初めてのシーンは、皆さんの放つオーラに息ができない位のパワーを感じましたが、撮影を重ねるごとに本当のパパとママのような温かい空気で包んでくださって、ずっと一緒にいたような気がしてきました。最高に美しいママと、最高に楽しいパパの最強の遺伝子を持つ光希を演じれてうれしかったです!

吉沢亮 コメント
物語の中でもっともKEYとなる両親S(りょうしんズ)を、こんなに素敵な皆さんが演じられると聞いたときは、正直びっくりしました。谷原さん以外の皆さんは初めましてだったのですが、初日からとても素晴らしいチームワークで現場を盛り上げてくださり、そしてシリアスなシーンではその存在感と懐の深さで、僕たちをガッチリと支えてくださいました。とても心強い存在でした。

 


映画情報

『ママレード・ボーイ』
4月27日(金)全国ロードショー
出演:桜井日奈子 吉沢亮 筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂
原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉) 監督:廣木隆一 脚本:浅野妙子 音楽:世武裕子 製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)吉住渉/集英社
(C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


映画『ママレード・ボーイ』作品サイト
http://marmaladeboy.jp


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC