連載開始50周年企画! 『あしたのジョー』原案 TVアニメ『メガロボクス』特報PVを解禁!

連載開始50周年企画! 『あしたのジョー』原案 TVアニメ『メガロボクス』特報PVを解禁!

世界中を熱狂させた名作『あしたのジョー』誕生より50年を迎える2018年に連載開始50周年企画が始動!『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメーション『メガロボクス』が2018年4月、TBS、BS-TBSにて放送開始となる。

本作は、気鋭のクリエイター森山洋の初監督作品。森山は、TVアニメ『進撃の巨人』でビジュアルコンセプトを務めるなど数々の話題作で重責を担ってきており、その森山のもと、脚本に真辺克彦(映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』脚本)、小嶋健作(映画『続・深夜食堂』脚本(共作))、音楽に、プロデューサー、リミキサーとして国内外で活躍するアーティスト・mabanuaなど実力派スタッフが集結。またアニメ『あしたのジョー2』で原作の世界観を魅力的に描いたトムス・エンタテインメントがアニメーション制作を手掛ける。

この度、『メガロボクス』の特報PVが公式サイトで公開された。

肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技“メガロボクス”。本PVでは、迫力の試合シーンを中心に、主人公・“ジャンクドッグ”と呼ばれる男が重々しいパンチを繰り出し闘う姿が描かれている。そして、宿命のライバルとの出会い――火花を散らしながら激しくぶつかり合う映像は興奮必至。物語を動かしていく多彩なキャラクター達も続々登場。mabanuaの音楽が重厚な世界観を更に盛り上げている。

作品情報

TVアニメ『メガロボクス』
2018年4月 TBS、BS-TBSにて放送開始!

【スタッフ】
原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋(TVアニメ『進撃の巨人』ビジュアルコンセプト)
脚本:真辺克彦(映画『ソロモンの偽証前篇・事件/後篇・裁判』脚本)、小嶋健作(映画『続・深夜食堂』脚本(共作))
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作・著作:メガロボクスプロジェクト

©高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト


「あしたのジョー」連載50周年記念サイト
『メガロボクス』公式サイト

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB