関ジャニ∞ 錦戸亮、“無病息災”を祈願するも健康維持「何もやってない」。映画『羊の木』大ヒット祈願イベントレポート

関ジャニ∞ 錦戸亮、“無病息災”を祈願するも健康維持「何もやってない」。映画『羊の木』大ヒット祈願イベントレポート

2月3日(土)より全国公開される映画『羊の木』。公開を前に大ヒット祈願イベントが東京・神田明神で行われ主演の錦戸亮、北村一輝、優香、吉田大八監督が出席した。

本作は、2014年に文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、山上たつひこといがらしみきおがタッグを組んだ同名漫画を実写映画化したもの。『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』などの吉田大八監督がメガホンをとり、センセーショナルな問題作のテーマはそのままに新しい衝撃と希望の結末を作り上げたヒューマンサスペンスとなっている。主人公の月末(つきすえ)を演じるのは、本作が吉田大八監督作品への初参加となる錦戸亮。さらに松田龍平、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中 泯ら俳優陣が名を連ねる。

以前、「ひたすら受けの芝居が続く難しい役柄なのに1シーンとして同じ表情がない。いつまでも見ていたくなる」と錦戸を絶賛した吉田監督は「試写をみた関係者からも出演者についての質問や感想がいつも以上に多い」と語り、錦戸について「錦戸君ってどうしてあんなに市役所の人に見えるんですか?だったりね。」と話すと、錦戸は「僕も取材でどうやってオーラ消してるんですか?とか聞かれるんですけど、消してないんですよ(笑)。そう見えるのはラッキーなことですよね」と答えた。続けて錦戸は「僕の周りの人からも、この作品見てみたい!ってよく言われます。すごい面白い設定ですし、引き付ける力がある作品なので是非観てほしいです」と話した。

また、北村は作品を観た感想について「それぞれ持ってるバックボーンがあるからこそ、表面に出す優しさが怖かったり、表面に出る色っぽさの中に実は狂気がある、それがさらに増して見えるというか、そんな奥深いものがあるのですごく引き込まれるし、そういう世界観がすごくうまくでているなと思いました。」とコメント。また、他の出演者について「(別々に撮影をしていたので)どんなふうに撮ってるんだろうって気になっていた。みなさんそれぞれキャラクターが違うんですけども、その中でもがき苦しんでいるというか、苦しみの中で人間性が見えるという感じがしました」と話した。

優香は、「元犯罪者という初めての役で、とても貴重な経験をさせていただいた特別な映画です。6人の中で一番犯罪者に見えないほうがいいなぁって監督に言われて、隙があるような人、思わず出てしまうような色気っていう人が自分に回りにいるかなぁとか探しながら撮影してました。」と話した。

そして、会場には昨日錦戸自身が作ったという鉄製の“羊の木”が登場。「昨日、鉄切って溶接して作ってきたんですよ。羊の木じゃなくて鉄の木なんですけどね(笑)」とコメントすると優香は「一日で作ったなんてすごい!上手!」と絶賛。錦戸は「一時間もかかってないですよ(笑)難しいところはなかった」と暴露すると「言わなくていいのに~」と北村。続けて北村は「でも、これ深いなぁと思って。冷たい感じが出てて。考えてないふりして、作品がもってる冷たさとかちゃんと考えてるなって思います」とべた褒めした。


さらに、4人はそれぞれ羊の絵馬に今年の願いごとを書いて用意。監督は自身の名前にかけて「大」を八つ書いた映画の大ヒットを祈願。錦戸、北村、優香はそろって「健康」を祈願した。「無病息災」と大きく書いた錦戸は「少しでも長生きしたいと思います」と話すも、健康に気を付けていることはありますか?というMCからの質問については「何もないですね」ときっぱり。「新しいジムに入会したんですけどまだ2回くらいしか行ってない」と話した。


最後に、「見るときのコンディションによって感想が変わってくるような映画ですので、是非、皆さんにも劇場で観て頂きたいと思っております」とアピールし、幕を閉じた。

【STORY】
素性が知れないものたち、信じるか? 疑うか?
さびれた港町・魚深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。市役所職員の月末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。一見普通にみえる彼らは、何かがおかしい。やがて月末は驚愕の事実を知る。「彼らは全員、元殺人犯」。それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文をも巻き込み、小さな町の日常の歯車は、少しずつ狂い始める・・・。

映画情報

『羊の木』
2018年2月3日(土)より全国ロードショー
原作:『羊の木』(講談社イブニングKC刊) 山上たつひこ「がきデカ」、いがらしみきお「ぼのぼの」
監督:吉田大八『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』
脚本:香川まさひと
出演:錦戸 亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中 泯/松田龍平
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト
http://hitsujinoki-movie.com/

© 2018「羊の木」製作委員会 ©山上たつひこ いがらしみきお/講談社

『羊の木』原作