小室哲哉×浅倉大介=PANDORA、『仮面ライダービルド』主題歌がチャートを席巻! ミニアルバム『Blueprint』発売決定

小室哲哉×浅倉大介=PANDORA、『仮面ライダービルド』主題歌がチャートを席巻! ミニアルバム『Blueprint』発売決定

先日、引退を発表した小室哲哉と浅倉大介(access)によるユニット、PANDORAが昨日1月24日にリリースしたシングル「Be The One」が、オリコンシングルデイリーランキングで3位を記録。さらに、iTunes、レコチョク、Amazon digital music、mora、ドワンゴジェイピー、music.jpのチャートで1位を獲得したほか、その他各種サイトでも上位にランキングされた(1月24日付)。昨年公開された「Be The One」のミュージックビデオはYouTubeで500万回再生されており、注目度を示す今回の結果となった。

PANDORAは、シングル発売日の当日には東京・日本武道館で行われた『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018』に出演。Beverlyをボーカルに迎え、『仮面ライダービルド』の主題歌「Be The One」、KAMEN RIDER GIRLSと「proud of you」を披露。短いステージではあったものの圧巻のパフォーマンスで日本武道館を沸かせた。

そんなPANDORAが2月7日に初のミニアルバム『Blueprint』を発売することが決定。収録内容やCDジャケットも公開された。

本作には全4曲を収録。小室が長年タッグを組んできたミックスエンジニアのDave Fordの手によりあらたにミックスされた「Be The One」と「proud of you」、『ULTRA JAPAN 2017』出演時に披露され、あらたにシンガーのMiyuuがボーカルで参加した新曲「Shining Star」、昨年小室が『MUTEK CLOSING PARTY』でパフォーマンスした「Aerodynamics」の17分に及ぶPANDORAバージョンが収録される。

初回盤には「Be The One」のミュージックビデオ、Red Bull Music Studios Tokyoなどで行われたふたりの制作現場に密着したドキュメンタリー映像(約30分)を収録したBlu-ray、結成秘話や今回のユニットのコンセプトなどを語ったスペシャルインタビューなどが収載されるフォトブックレット(40ページ)が付属する。

これだけ中身の濃い作品ながらアルバムタイトルの『Blueprint』は”未完成版”という意味もあり、インタビューの中で小室は“プレゼンテーションの音”という言葉で今回の作品を表現。最新の小室サウンドが詰まったミニアルバム『Blueprint』に注目だ。

また、小室の楽曲で2010年に発売されたglobe「15YEARS -BEST HIT SELECTION-」(2010年9月配信)が昨年12月にレコチョクアルバムランキング1位を獲得。引退発表の影響を受け、music.jpで1位、レコチョク、Google Play Music”では2位、iTunesアルバム総合ランキングで4位など各音楽配信サイトでランキングされている。AWAやSpotifyなどでもここにきて多くのプレイリストが作成され、盛り上がりを見せている。

先日引退を発表した小室哲哉だが、新旧問わず今なお色あせない数々の楽曲が支持されているようだ。


リリース情報

2018.01.24 ON SALE PANDORA feat. Beverly SINGLE「Be The One」


2018.02.07 ON SALE PANDORA MINI ALBUM『Blueprint』


PANDORA OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/pandora/

浅倉大介 OFFICIAL WEBSITE
http://www.danet.ne.jp/


[初回盤/CD+BD+Booklet]

[通常盤/CD]

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC