TVドラマ『御茶ノ水ロック』第四話あらすじ&場面写真公開! 舞台版千秋楽のライブビューイングも実施決定

TVドラマ『御茶ノ水ロック』第四話あらすじ&場面写真公開! 舞台版千秋楽のライブビューイングも実施決定

テレビ東京にて現在放送中のTVドラマ『御茶ノ水ロック』より第四話(2月7日(水)より放送)のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、『男水!』を手がけたポリゴンマジック企画・制作による、TVドラマ&舞台連動企画の第二弾。子供の頃からの夢だった武道館ライブ実現を目指す兄弟の絆を描いている。兄弟役を演じるのは、佐藤流司と染谷俊之。そのほか、崎山つばさ、前山剛久、松本岳、宮城紘大、砂原健佑、Chiyu、夛留見啓助、谷水力ら豪華キャストが出演する。

公開された第四話の劇中写真では、松本演じる新田がライバルバンドである「The DIE is CAST」のプロデューサー・亮や、同バンドのARASHIと共に過ごすシーンに加え、そんな新田に何やら想いをぶつけるDYDARABOTCHのメンバーたちの姿が映し出されている。大盛況のライブパフォーマンスを披露する一方、亮がオフィスで電話をかけているのを複雑そうに見つめる「The DIE is CAST」のSHOとARASHIの様子も垣間見え、どちらのバンドの行方も気になる内容となっている。

また、3月30日(金)から、AiiA 2.5 Theater Tokyoで全23公演にわたって開催される舞台『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』の千秋楽となる4月15日(日)の公演のライブビューイングが実施されることが決定した。チケットの先行申込(抽選)は2月12日(月・祝)12時より開始となる。

【第四話あらすじ】
DICのプロデューサーであり、新鋭のレコード会社「クリムゾン・スカイ・レコード」の社長の片山亮(染谷俊之)が始(佐藤流司)の実兄であることを知ったDYDARABOTCHだったが、その日常はいつも通り。しかしバンドの要でもありインディーズバンド界で実力を評価される新田(松本岳)は、人気の出てきたDYDARABOTCHの次の一手を考えていた。それは自分たちのCDを作って今より広く聴いてもらおうというものだ。しかし始には新田が焦っているように見えて……。

イベント情報

ライブビューイング『御茶ノ水ロック -THE LIVE STAGE-』
日時:4月15日(日)17:30開演
上映館:全国各地の映画館
チケット料金:3,600円(税込/全席指定)
チケット販売スケジュール:公式HP先行(抽選)
2月12日(月・休)12:00~2月25日(日)23:59

作品情報

『御茶ノ水ロック』

【TVドラマ版】
放送:テレビ東京 毎週水曜深夜2:35〜
出演:佐藤流司・崎山つばさ・前山剛久・松本岳・宮城紘大・砂原健佑・Chiyu・夛留見啓助・谷水力・中西良太/染谷俊之
脚本:田中眞一   監督:横尾初喜、直、畝田光記
企画制作:ポリゴンマジック 
製作:御茶ノ水ロック製作委員会
TVドラマ配信サイト:あにてれ

<TVOD>
・GYAO!
・Rakuten TV
・ビデオマーケット
・DMM.com
・HAPPY!動画
・Google Play
・Amazonビデオ
・TSUTAYA TV

<SVOD>
・U-NEXT
・J:COMオンデマンド メガパック
・au ビデオパス(見放題プラン)
・milplus 見放題パックプライム
・ふらっと動画

【舞台版】
「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」
公演日:2018年3月30日(金)〜4月15日(日)全23公演
劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
出演:佐藤流司、崎山つばさ、前山剛久、谷水力、松本岳、宮城紘大、砂原健佑、Chiyu、夛留見啓助、菊田大輔、荒木宏文/染谷俊之ほか

【漫画版】
2017年12月15日(水)1月号より「月刊コミックジーン」にて連載

企画制作:ポリゴンマジック
製作:御茶ノ水ロック製作委員会
© 御茶ノ水ロック製作委員会

オフィシャルサイト
http://ocharoku.jp/

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/ocharoku_pr