「1日のエネルギーをゲットしてほしい!」大友花恋、初のカレンダーを発売!

「1日のエネルギーをゲットしてほしい!」大友花恋、初のカレンダーを発売!

大友花恋が、「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」を発売し、発売の翌日となる2月11日、渋谷での発売記念イベントを前に、囲み取材に登場した。

ドラマ「こえ恋」や映画「君の膵臓をたべたい」などの映像作品への出演や、情報バラエティー番組「王様のブランチ」(TBS系)レギュラー出演、女性ファッション誌「Seventeen」専属モデルなど、多方面で大活躍中の若手女優・大友花恋。
2016年10月に1st写真集「Karen」(東京ニュース通信社)を発売しているが、それから約1年半ぶりの4月はじまりのカレンダー。彼女にとって初めてとなるカレンダーはB2版8枚のポスタータイプで構成されており、昨年12月中旬に、タイのバンコクとサメット島で撮影されている。

初めてのカレンダーについての感想を訊かれた大友は、「今までたくさん応援して下さった皆さんや、家族、友達、スタッフの皆さんに支えていただいて、カレンダーを発売できることがすごくうれしいです。」とコメント。また、「カレンダーは毎日朝見るものなので、すこし照れちゃいますけど、朝から私の写真を見て、1日のエネルギーをゲットしてもらえたらうれしいなと思います。」とアピールした。

「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社刊)

撮影で訪れたタイについての想い出を訊かれると、「バンコクの正式名称を撮影の後に、いう機会があったので、移動中の間に、スタッフの皆さんと正式名称を覚えるのが楽しかったです。」と答えると、それは長い正式名称を披露してくれ、訪れた記者より拍手が上がっていた。

「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社刊)

南国のビーチで撮影された貴重な水着カットや、サンセットの夕日に照らされた大人っぽいカットなど、大友花恋の魅力あふれるフォトを収録している。
お気に入りを選んだ理由を訊かれると、「表紙にも使われていますが、麦わら帽子と黄色の水着のスタイリングで、衣装合わせのタイミングから着るのが楽しみだなと思っていたものだったので、撮影も楽しかったし、タイのまっすぐな日差しの中で撮影したものなので、夏にぴったりな1ページになっているのでお気に入りです。」とセレクションの理由を披露していた。

お気に入りのカットを披露する大友花恋

現在高校3年生、卒業後は進学せずに仕事に専念する。4月からは社会人1年生となるが、その決断には悩んだ時期もあったようだ。近年、大活躍の大友だが、その仕事の充実ぶりから、芸能活動を集中して突き詰めていきたいとの思いが大きくなっていった。 高校生活の想い出と社会人1年生についての想いを訊かれると、「文化祭や体育祭などのイベントも沢山あって、どれも楽しかったんですけど、私が1番覚えているのは、お弁当の時間で。友達と机を4人席にして、お弁当を分けあったり、交換したりして、お互いのことを話して笑ったりしたことが1番の想い出です。4月から私も社会人で、今、平昌では10代の選手の皆さんも活躍されていて、自分の競技に努力されている姿に本当にかっこよく、私も勇気をもらうので、私も自分の目標に責任が持てるような社会人になりたいと思っています。」と学生生活の想い出と卒業後の抱負も語っていた。

「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社刊)

最後は、「前回の写真集から、久しぶりにカレンダーを出させていただくので、皆さんがどう感じるのか私はすごく楽しみです。毎朝私の写真を見て、元気になって1日を楽しく過ごしていただけたらなと思います。」とアピールし、会見を締めくくった。

「大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社刊)

近づいているバレンタインではブラウニーを大量につくって、お世話になったスタッフにも配り始めたようだ。現在放送中のドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)が好評の大友花恋。“前回の写真集より成長した姿を届けられたら”という本人の想いは、このカレンダーのみならず、今後の作品からもきっと感じられるはずだ。

「大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03」は、東京ニュース通信社から発売中。

取材・文・撮影 / エンタメステーション編集部

大友花恋CALENDAR 2018.04-2019.03

発売日:2018年2月10日(土) ※一部地域は発売日が異なります。
価格:2,700円(税込)
発売:東京ニュース通信社
全国の書店、ネット書店、TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)にて購入可能。

大友花恋(Karen Otomo)

1999年10月9日生まれ(18歳)。
主な出演作品はドラマ「こえ恋」(2016年、テレビ東京系/西園あき役)、WOWOW連続ドラマW「名刺ゲーム」(2017年/神田美奈役)、映画「金メダル男」(2016年/間宮凛子役)、「君の膵臓をたべたい」(2017年/恭子役)など。第95回全国高校サッカー選手権大会では、第12代応援マネージャーを務めた。さらに、情報バラエティー番組「王様のブランチ」にレギュラー出演中。女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしても活躍している。文化放送「クラスメイトは大友花恋!」ではパーソナリティーを務め活躍の幅をさらに広げている。現在放送中のドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)に、大宮リカ役で出演。大友花恋1st写真集「Karen」(東京ニュース通信社)が好評発売中。