ミュージカル『刀剣乱舞』新作公演のタイトルは「結びの響、始まりの音」に。メインビジュアルも解禁

ミュージカル『刀剣乱舞』新作公演のタイトルは「結びの響、始まりの音」に。メインビジュアルも解禁

3月24日(土)から4月1日(日)東京・日本青年館ホール、4月8日(日)から4月15日(日)大阪・梅田芸術劇場 メインホール、4月20日(金)から5月6日(日)TOKYO DOME CITY HALLにて上演されるミュージカル『刀剣乱舞』のシリーズ第5作となる新作公演のタイトルが『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~』に決定し、併せてメインビジュアルが公開された。

ミュージカル『刀剣乱舞』は、名だたる刀剣が戦士の姿になった刀剣男士を育成する大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とする舞台作品。2017年1月に中国・上海での初の海外公演が大成功を収め、2月にはインド・ニューデリーでの「INDIAGAMING SHOW」に出演。同年7月にフランス・パリで行われた「Japan Expo 2017」でも現地の観客から熱烈な歓迎を受けるなど、今や日本のみならず海外からも注目を浴びており、今夏にフランス・パリと東京で『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞2018 巴里~』の上演も控えている。

公開されたメインビジュアルでは、鮮やかな光彩が目を惹く背景に堂々たる姿の刀剣男士たちが立ち並び、これから始まる新たな戦いへの気焔を上げている。『幕末天狼傳』で共に戦った大和守安定、和泉守兼定、堀川国広、長曽祢虎徹に、陸奥守吉行と巴形薙刀が加わった今回の編成。サブタイトルを「結びの響、始まりの音」とする物語の中で、刀剣男士たちは果たしてどの時代、どの戦場へ赴くのか注目だ。

公演情報

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~
【東京】3月24日(土)~4月1日(日)日本青年館ホール
【大阪】 4月8日(日)~4月15日(日)梅田芸術劇場 メインホール
【東京凱旋】4月20日(金)~5月6日(日)TOKYO DOME CITY HALL

【出演】
大和守安定役:鳥越裕貴
和泉守兼定役:有澤樟太郎
陸奥守吉行役:田村 心
堀川国広役:阪本奨悟
長曽祢虎徹役:伊万里 有
巴形薙刀役:丘山晴己
高木トモユキ、辰巳智秋、新原 武、藤田 玲、岩崎大輔、村中一輝、大野涼太、鴻巣正季、山口敬太、青木 謙、佐藤一輝、宮尾 颯、武石 晃、佐々木幸希、市川裕介、伊達康浩、佐藤文平、小島久人、栗本聖矢、下尾浩章、下島一成、晴本宏亮、松本直也、山口拓巳

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
振付・ステージング:本山新之助
主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

チケット前売開始:2月18日(日)AM10:00~
チケット料金:8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
※大阪公演 S席:8,800円/A席(3階席):6,800円
※東京凱旋公演 S席:8,800円/A席(第3バルコニー):6,800円

Ⓒミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

ミュージカル『刀剣乱舞』オフィシャルサイト
https://musical-toukenranbu.jp/