大暴れ! 矢本悠馬が浜辺美波をいたぶる⁉ ドラマ『賭ケグルイ』第6話あらすじ&場面写真公開

大暴れ! 矢本悠馬が浜辺美波をいたぶる⁉ ドラマ『賭ケグルイ』第6話あらすじ&場面写真公開

現在MBS、TBS深夜枠ほかにて放送中のドラマ『賭ケグルイ』より第6話のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、河本ほむら原作、尚村透作画、月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画がアニメ化に続き実写化したもの。主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)役に浜辺美波、鈴井涼太(すずい・りょうた)役に高杉真宙、早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)役に森川 葵ら豪華若手俳優が集結している。

第5話で西洞院百合子(岡本夏美)との勝負に敗れミケ落ちした蛇喰夢子(浜辺)は3億円の借金を抱えることに…。怒涛の展開が予想されている第6話では、家畜の「ミケ」となった夢子と早乙女芽亜里(森川)に生徒会から、結婚、出産など今後の人生のすべてを生徒会に支配されることが明記してある「人生計画表」というファイルが届くところから始まる。そんな中、生徒会役員の五十嵐清華(中村ゆりか)が「債務整理大集会」開催を告げ、4人1組でギャンブルを行い、順位に応じて借金がつけかわり、1位になれば借金が免除されるという「借金つけかえゲーム」の実施を宣言する。

夢子と相対するのは、家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒、木渡潤(矢本悠馬)と、木渡に家畜として飼われる気弱な女子生徒、蕾奈々美(松本妃代)、そして、ミケ脱出を狙う芽亜里(森川)。4人がおこなうのはオリジナルゲーム「二枚インディアンポーカー」。借金免除、そして人生を賭けた、四つ巴のバトルが幕を開ける!

【第6話あらすじ】
生徒会副会長の乱入により、西洞院との勝負に敗れ、3億1000万円の借金を背負い、ミケ落ちした夢子(浜辺)に生徒会から「人生計画表」というファイルが届けられる。そこに書かれているのは、結婚、出産など、夢子の将来を予見したような内容。それはつまり、生徒会に人生のすべてを支配されることを意味していた。そんな中、生徒会が主催する「債務整理大集会」開催が告げられる。集会にかけつけた夢子と鈴井(高杉)が目にしたのは、会場でごった返す家畜生徒と、檀上で熱弁をふるう生徒会役員、五十嵐清華(中村)。五十嵐は「借金つけかえゲーム」の実施を宣言。4人1組でギャンブルを行い、順位に応じて借金がつけかわり、1位になれば借金が免除されるという。夢子と相対するのは、家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒、木渡潤(矢本)と、木渡に家畜として飼われる女子生徒、蕾奈々美(松本)、そして、ミケ脱出を図りゲームに参加した芽亜里(森川)。4人がおこなうのはオリジナルゲーム「二枚インディアンポーカー」。借金免除を賭けた、四つ巴のバトルが幕を開ける!

番組情報

ドラマ『賭ケグルイ』
2018年1月よりMBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 毎週日曜 深夜0時50分~
<TBS> 毎週火曜 深夜1時28分~

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵  他
監督:英勉『ヒロイン失格』『あさひなぐ』
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
主題歌:BIGMAMA/「Strawberry Feels」
オープニングテーマ:Re:versed/「一か八か」
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS  

【STORY】
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ。壮絶な駆け引きと騙し合いを制したものだけが勝てる、究極の己を賭けた心理バトルが、幕を開ける―!

オフィシャルサイト
http://kakegurui.jp/

『賭ケグルイ』原作