全部デタラメ? あなたも騙される? 岩田剛典主演サスペンス映画『去年の冬、きみと別れ』意味深ワード連発の特別映像解禁

全部デタラメ? あなたも騙される? 岩田剛典主演サスペンス映画『去年の冬、きみと別れ』意味深ワード連発の特別映像解禁

3月10日(土)より全国公開となる映画『去年の冬、きみと別れ』のWebスポット映像が解禁された。

本作は、“2014年本屋大賞”にノミネートされたことでも話題となった、芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説を映画化したもの。婚約者の松田百合子(山本美月)との結婚を間近に控える新進気鋭のルポライター・耶雲恭介(岩田剛典)が、本の出版を目指して、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と事件の元容疑者の天才写真家・木原坂雄大(斎藤 工)に目を付ける。美しく怪しげな魅力を放つ木原坂を追ううちに、耶雲はいつの間にか抜けることのできない罠に迷い込み、やがて最愛の婚約者も巻き込まれていくさまを描く。

この度解禁された映像は、本作の魅力を凝縮させた30秒のWebスポット。前半と後半では異なった印象をもたらす2部構成の映像は、耶雲と最愛の人との幸せな日々が映し出される前半から一変、後半では、本作の鍵を握る主要人物たちが「騙されたよ」「まさか」「知りたい?」「気になりませんか?」と“意味深ワード”を連発。最後には、「嘘だ!」と叫び声を上げる木原坂の姿も映し出されており、劇中、描かれる怒涛の展開を確信させる。 

【STORY】
最愛の女性との結婚を控えた新進気鋭のルポライター、耶雲(岩田剛典)が狙った大物は、女性焼死事件の容疑者、天才フォトグラファーの木原坂(斎藤 工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は耶雲の婚約者、百合子(山本美月)にまで及ぼうとしていた―。

映画情報

映画『去年の冬、きみと別れ』
​3月10日(土)ロードショー

原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
監督:瀧本智行 脚本:大石哲也 音楽:上野耕路
出演:岩田剛典、山本美月、斎藤 工・浅見れいな、土村芳 / 北村一輝
主題歌:m-flo「never」(hythm zone / LDH MUSIC)
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://fuyu-kimi.jp

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
©中村文則/幻冬舎

『去年の冬、きみと別れ』原作