加藤ミリヤ、映画『ラブ×ドック』ミュージックディレクション&主題歌に決定! 特報映像&ポスタービジュアルも解禁!

加藤ミリヤ、映画『ラブ×ドック』ミュージックディレクション&主題歌に決定! 特報映像&ポスタービジュアルも解禁!

5月11日(金)より全国公開される鈴木おさむ初監督作『ラブ×ドック』より、特報映像とポスタービジュアルが解禁。また、本作のミュージックディレクション&主題歌に加藤ミリヤが抜擢された。

本作は、映画初単独主演の吉田 羊が演じる主人公・剛田飛鳥が、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】を舞台に、恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた“大人が楽しめる”ラブ・コメディ。

待望のラブストーリー挑戦に意気込む吉田に加え、飛鳥を取り巻く“運命の相手候補”には野村周平、篠原 篤、吉田鋼太郎、玉木 宏など20代、30代、50代とそれぞれの色気を放つ超豪華俳優陣が集結。それぞれの色気を放つ男性たちと飛鳥が繰り広げる恋模様に早くも注目が集まっている。

解禁となった映像では、出会い多き飛鳥が同じスイーツ店で働くひと回り以上年下の花田星矢(野村)からキスを迫られる瞬間や、スイーツ店のオーナー淡井淳治(吉田鋼太郎)との秘密の不倫デート、飛鳥の友人が通う整体ジムのトレーナー野村俊介(玉木)からじっと見つめられ後ろから腕を回される場面など、ドキドキのキラーショットのオンパレード。さらに、飛鳥の親友であり、未婚のシングルマザー・人気グルメブロガーの細谷千種(大久保佳代子)の姿も垣間見える中、さらに、本能と理性のあいだで揺れ動く飛鳥が偶然ネットで見つけた、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】の院内も初お披露目。院長の冬木玲子(広末涼子)と助手の桜木美木(成田 凌)の姿も写し出されており、今後【ラブドック】が飛鳥の恋愛にどう影響を及ぼしていくのかにも期待が高まる内容で映像は締めくくられる。

併せて解禁されたポスタービジュアルでは、星矢の肩に寄り添う姿に加え、淡井や野村とも、“あわやキス寸前”と思わせる飛鳥を捉えたショットが一挙公開。“ピュアすぎる危険な年下のカレ”、“肉食オレ様な同世代のカレ”、“強引でズルい大人のカレ”…、果たして飛鳥が遺伝子レベルで恋する「運命の相手」とは…!?

さらに、本作のミュージックディレクション&主題歌には、恋多き女性から圧倒的な支持を集める加藤ミリヤが決定。映画全編に渡って彼女の大ヒット楽曲を提供する。そして書き下ろしの主題歌はいまだベールに包まれているが、彼女の作り上げる詩と旋律が本作をどのように彩るのか、その世界観にも要注目だ。

【STORY】
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!人生を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。

映画情報

『ラブ×ドッグ』
5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』) 
ビジュアルディレクター:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:アスミック・エース

(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会

オフィシャルサイト
lovedoc.asmik-ace.co.jp

オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/lovedocmovie

オフィシャルTwitter:@lovedocmovie