Rhythmic Toy World、TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』OPテーマ「僕の声」MV公開

Rhythmic Toy World、TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』OPテーマ「僕の声」MV公開

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1700万部超、渡辺航氏原作による自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描くTVアニメ『弱虫ペダル』。2017年1月~6月に放送された第3期シリーズ『弱虫ペダル NEW GENERATION(ニュージェネレーション)』に続き、第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリー・ライン)』がテレビ東京他にて絶賛放送中だ。

TVアニメの熱い展開をさらに盛り上げる、気鋭のロックバンドRhythmic Toy WorldによるOPテーマ「僕の声」のMUSIC VIDEOが公開されました。

MVでは、歌詞の世界観や疾走感のあるリズムとマッチさせた滑走路での迫力ある演奏シーを披露。さらに、『弱虫ペダル』のインターハイの舞台としても描かれた湘南にて、公開中の映画「嘘を愛する女」でスクリーンデビューした注目の女優・井上音生のシーンを撮影。音楽を聴き、力強く立ち上がっていく少女の姿を透明感のある表情で演じている。

作品世界とマッチした音楽と映像で、Rhythmic Toy World、『弱虫ペダル』、どちらのファンにも響く作品となっている。

「僕の声」シングルCDは、TOHO animation RECORDSより好評発売中。なお、3月末からは、下北沢GARDENを皮切りに、東名阪でのワンマンツアーも開催される。


●リリース情報

TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」OPテーマ
「僕の声」Rhythmic Toy World
発売中

【アニメ盤】
品番:THCS-60206
価格:¥1,300+税
※アニメ描き下ろしジャケット

【アーティスト盤】
品番:THCS-60207
価格:¥1,300+税

<CD>
1.「僕の声」
2.「LIFE」
3.「僕の声」(Instrumental)
4.「LIFE」(Instrumental)

●作品情報
TVアニメ新シリーズ
『弱虫ペダル GLORY LINE』
好評放送中

テレビ東京:毎週月曜深夜2:05
テレビ大阪:毎週月曜深夜2:05
テレビ愛知:毎週月曜深夜3:05
テレビせとうち:毎週水曜深夜2:10
テレビ北海道:毎週火曜深夜2:35
TVQ九州放送:毎週月曜深夜3:00
NBC長崎放送:1/14より毎週日曜深夜1:20
AT-X:毎週金曜夜8:00~8:30
※リピート放送:毎週日曜朝6:30/毎週月曜昼12:00 /毎週水曜深夜4:00

●ライブ情報
Rhythmic Toy World × 弱虫ペダルGLORY LINE
~『弱虫ペダル GLORY LINE』OPテーマ「僕の声」リリースツアー~

【東京】下北沢GARDEN
3月22日(木)開場/開演 18:15/19:00
チケット:ぴあ(P:103-573) / ローソン (L:71796) / e+ / アニメイトオンライン
(問)エイティーフィールド 03-5712-5227

【大阪】梅田Shangri-La
3月30日(金)開場/開演 18:30/19:00
チケット:ぴあ(P:103-674) / ローソン (L:53350) / e+ / アニメイトオンライン / GREENS!チケット
(問)GREENS 06-6882-1224

【愛知】名古屋APOLLO BASE
4月5日(木)
開場/開演 19:00/19:30
チケット:ぴあ(P:103-602) / ローソン (L:43039) / e+ / アニメイトオンライン / サンデーチケットセンター
(問)SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100

発売中:全公演 ¥3,300

<Rhythmic Toy World:Profile>
2009年11月、東京で結成された4ピースバンド。
須藤憲太郎(Ba)が大学の同級生だった内田直孝(Vo/Gt)、そして須藤の幼なじみである岸明平(Gt)を誘い結成。曲作りの期間を経てライブ活動をスタートした矢先にドラムが脱退する。危機的状況の中、内田の誘いにすぐさま応じたのがバイト先の先輩であり、バンド活動においても経験豊富な磯村貴宏(Dr)だった。こうして2010年4月、内田の才能に強く惹かれた須藤、岸、磯村が揃い、RTWの本格始動となる。2011年には”キャッチーさ”を強く押し出した楽曲「さなぎ」が大きな反響を呼び、ライブ動員も急増する。2012年には「RO69JACK 2012」で入賞。「コンクールではなく、自分たちの力でそこ(ROCK IN JAPAN FES.ステージ)へ行く!」というひとつの大きな目標が生まれる。2013年よりSTROKE RECORDSに所属。プロデューサー川原祥太と出会い、音作りからライブパフォーマンスに至るまで飛躍的に向上する。
2014年7月、フランスで開催された「Japan Expo 2014」に出演。「国境を越えても歌ってもらえるような言葉を紡ぎたい」と考えるきっかけとなる。
2015年7月、ライブ動員を増やして行く中、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に初出演を果たす。ライブ直後のステージ袖で、内田はさまざまな思いが溢れ号泣。以来、R.I.J.FES./C.D.J.FES.の常連となる。

その後も次々と音源をリリースし精力的にライブ活動を行う。ツアーを重ねる毎にステージも大きくなり、日本全国の音楽フェスから次々と声がかかる注目のロックバンドへ成長する。
2017年9月、初のセルフプロデュースとなる3rd Full Album『TALENT』リリース。作品ごとに毛色を変えながらも”Rhythmic”でしか表現しえない楽曲を造り続ける。

2018年1月、『弱虫ペダル GLORY LINE』(第4期)のOP主題歌に抜擢。TVアニメのタイアップは初となる。以前からメンバー全員でTVアニメ「弱ペダ」3期までを視聴済みだったが、現在は日常生活に弱ペダ用語が飛び交うほどドハマり中。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB