矢本悠馬の圧巻のパフォーマンスは必見! ドラマ『賭ケグルイ』第7話あらすじ&場面写真公開

矢本悠馬の圧巻のパフォーマンスは必見! ドラマ『賭ケグルイ』第7話あらすじ&場面写真公開

現在MBS、TBS深夜枠ほかにて放送中のドラマ『賭ケグルイ』より第7話のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、河本ほむら原作、尚村透作画、月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画がアニメ化に続き実写化したもの。主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)役に浜辺美波、鈴井涼太(すずい・りょうた)役に高杉真宙、早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)役に森川 葵ら豪華若手俳優が集結している。

第6話ではいよいよサディスト木渡潤(矢本悠馬)とのゲームが開始。木渡、蛇喰夢子(浜辺)、早乙女芽亜里(森川)、そして木渡の家畜「ミケ」蕾菜々美(松本妃代)の4人が「二枚インディアンポーカー」で戦う。興奮の第7話では木渡が家畜をいたぶるただの暴力男ではなく、確かな洞察力を備えた強力なギャンブラーであることが描かれる。果たして莫大な借金を背負ってしまった夢子、「ミケ」を脱出し生徒会から逃れたい芽亜里はこの木渡に立ち向かえるのか!? そして蕾の哀しい過去とは…⁉

今回の勝負のラストには“感動”もあるとか…。演技派、矢本悠馬の圧巻のパフォーマンスは必見だ。                        

「賭ケグルイ」第7話は、MBSで2月25日(日) 深夜2時20分~、TBSで2月27日(火)深夜1時28分~放送。またNETFLIXにて独占配信中です。毎回変わるオープニング映像も楽しむことができるので、そちらも要チェックだ。

【第7話あらすじ】
借金免除を賭けて始まった「二枚インディアンポーカー」。このゲームは、額にかざし対戦相手に開示する「公開カード」と、自分だけが確認できる「非公開カード」の組み合わせで“賭ける”か“降りる”かを決める心理戦。借金の額に応じてチップのレートが決まる。夢子(浜辺美波)と芽亜里(森川葵)の対戦相手、木渡(矢本悠馬)は友人にわざと借金をして参加しているという。本当の目的は家畜生徒をいたぶるためだという最低のサディストだが、一方で確かな洞察力を備える強力なギャンブラーだ。さらに、木渡は蕾(松本妃代)という自らが支配している家畜生徒をゲームに参加させている。そして、木渡、蕾の借金は少額。勝負は夢子と芽亜里にとって圧倒的に不利な条件だ。ゲーム中も家畜生徒をののしり、嘲る木渡。勝負のペースは彼が掴んでいるように思えたが、夢子と芽亜里は、この勝負に前代未聞のある“一手”を仕掛けようとしていた・・・。 

番組情報

ドラマ『賭ケグルイ』
2018年1月よりMBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 毎週日曜 深夜0時50分~
<TBS> 毎週火曜 深夜1時28分~

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵  他
監督:英勉『ヒロイン失格』『あさひなぐ』
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
主題歌:BIGMAMA/「Strawberry Feels」
オープニングテーマ:Re:versed/「一か八か」
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS  

【STORY】
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ。壮絶な駆け引きと騙し合いを制したものだけが勝てる、究極の己を賭けた心理バトルが、幕を開ける―!

オフィシャルサイト
http://kakegurui.jp/

『賭ケグルイ』原作