蜷川実花 撮り下ろし、羽生結弦 表紙の『AERA』に大反響! 異例の大増刷決定

蜷川実花 撮り下ろし、羽生結弦 表紙の『AERA』に大反響! 異例の大増刷決定

平昌五輪・男子フィギュアスケートで連覇を果たした羽生結弦を表紙に起用したニュース週刊誌『AERA 2月19日増大号』(2月10日発売)が反響を呼び、増刷が決定した。

発売前から大反響を呼んでいた同誌は発売されすぐに完売店が続出。表紙、中面の写真は、フォトグラファー・蜷川実花の撮り下ろし写真が掲載されており、ネット書店、リアル書店ともに品切れが続いていた。「買えなかった! 重版してほしい!」という要望が相次いぎ、平昌五輪で連覇を成し遂げたことでさらにその声が大きくなったことを受け、週刊誌としては異例の重版が決定。2月22日(木)に再び店頭に並ぶことになった。

重版分の販売同日に発売される『AERA(アエラ)増刊 「羽生結弦 ~連覇の原動力~」』も、予約受付開始直後から予約が殺到しており、こちらも異例の発売前重版が決定した。大きな反響があった蜷川実花撮り下ろしの写真のうち、スペシャルな一枚も新たに掲載されている。

商品情報

『AERA(アエラ)2月19日 増大号』【表紙:羽生結弦】


特別定価:410円(税込)
発売日:2月10日

『AERA(アエラ)増刊 「羽生結弦 ~連覇の原動力~」』

定価:980円(税込)
発売日:2月22日(木)