『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』出演キャスト来日決定! 新予告も解禁!

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』出演キャスト来日決定! 新予告も解禁!

4月6日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソン主演作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』より新予告編が解禁。さらに、出演者の来日情報も公開された。

ハリウッド最強のアクションスター・ロック主演の本作は、ロビン・ウィリアムズ主演のアドベンチャー・ファンタジー映画『ジュマンジ』(95)のリブート版。高校生4人が“ジュマンジ”という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を発見し、プレイするキャラクターを選んだ途端、それぞれアバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまう。4人はゲームを攻略して現実世界に戻るため冒険を繰り広げる。

全米公開3週目にして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から週末No.1の座を奪って以来、まさかの3週連続全米No.1を達成し異例の大ヒット。全世界累計興行収入が9億ドルを突破し、全世界においてのソニー・ピクチャーズによる独自製作/配給作品としては歴代1位になり、全世界55カ国でNo.1を獲得するなど快挙尽くめの超話題作品だ。

今回解禁する新予告編では、まるでRPGゲームの難関ダンジョンの様なステージが登場。敵からの攻撃を回避すべく、各自のスキルも一部披露されており、女戦士・ラウンドハウスが、格闘ゲームの超必殺技を彷彿させるジャンピンクキックをお見舞いするシーンやヘリコプターに乗りながら、獰猛なサイに追われるシーンも登場する。懸命に飛行するヘリコプターのプロペラに捕まり、その場を回避する勇敢なロック様のアクションシーンは必見だ。

そして、新予告編で華麗なジャンピングキックを披露する女戦士・ラウンドハウスを演じたカレン・ギラン、ゲーム世界に入り込んでしまった高校生4人と共にステージクリアを目指す事になる隠れキャラ的存在・アレックスを演じるニック・ジョナス、そしてジェイク・カスダン監督の緊急来日が決定。3月14日(水)ホワイトデーに行われる、スペシャル・スクリーニングイベントに登壇予定だ。3人とも映画プロモーションでは初来日となり、ジュマンジ現象とも言うべき全世界的な大ヒットを受けて、最後の公開国・日本を盛り上がるために来日を決意。ニックは「実は子供の頃からの親友が日本に住んでいるんだ。美味しい日本食を食べたり、観光する事が凄く楽しみなんだよ!」と期待を膨らませている。またプライベートでも初来日となるカレンは「日本は行きたい国No.1よ! 日本の全てに興味があるの、特に日本食が大好きで、日本風の朝食を普段も食べているの! 味噌汁、焼き魚、ご飯、そして卵。美味しすぎるわ!! 新幹線には絶対に乗りたいの!!!」と興奮気味に語り、来日を楽しみにしている。

カレン・ギラン (マーサ/ラウンドハウス)
1987年11月28日、スコットランド・インヴァネス生まれ。マット・スミス主演のBBC製作TVシリーズ「ドクター・フー」に、ドクターのコンパニオン・エイミー役として2010年から2013年まで3シーズン出演し広く知られる。2014年公開のマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にて青い顔のネビュラ役に抜擢され、続く『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(17)で人気を確立する。2018 年4月公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも出演している。2017年には『ザ・サークル』にてトム・ハンクスやエマ・ワトソンと共演した。その他の主な出演作は、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(16)、イーサン・ホーク主演『バレー・オブ・バイオレンス』(16・未)、『オキュラス/怨霊鏡』(13)など。自身が監督・脚本・主演を務めた『The Party’s Just Beginning(原題)』も今後公開予定。

ニック・ジョナス (アレックス)
1992年9月16日、アメリカ・テキサス州ダラス生まれ。兄弟のケヴィンとジョーとともに結成した大人気ポップグループ“ジョナス・ブラザーズ”のメンバーであり、グラミー賞にノミネートされた経験も持つ。グループ活動休止後はソロアーティストとして音楽活動を始め、2014年11月にアルバム「Nick Jonas」をリリースし大ヒットとなった。俳優としての活動の場も広げており、2019年にはトム・ホランドやデイジー・リドリーらと共演するSFスリラー『Chaos Walking(原題)』が公開を控えている。主な出演作は、『ナイト ミュージアム2』(09)、「SMASH」(12/シーズン1)、「HAWAII FIVE-0」(13〜14/シーズン4)、「スクリーム・クイーンズ」(15/シーズン1)など。

ジェイク・カスダン監督
1974年10月28日、アメリカ・ミシガン州デトロイト生まれ。父は『白いドレスの女』(81)、『わが街』(91)などの映画監督で、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》 』(81)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)などの脚本も手掛けたローレンス・カスダン。
1998年の『ゼロ・エフェクト』(未)で監督・製作・脚本デビューし、ジャド・アパトーが製作総指揮を務めたTVシリーズ「フリークス学園」(99〜00)では5エピソードを監督。主な監督作は、キャメロン・ディアス主演『SEXテープ』(14)、『バッド・ティーチャー』(11)、『ウォーク・ハード ロックへの階段』(07・未)、コリン・ハンクス、ジャック・ブラック出演の『オレンジカウンティ』(02・未)などがある。

【STORY】
学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。“ジュマンジ”という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった! しかも、そこはジャングル! しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう。このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!?

映画情報

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
2018年4月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

監督:ジェイク・カスダン(『バッド・ティーチャー』)
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)、ケヴィン・ハート(『リベンジ・マッチ』)、カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、ニック・ジョナス

オフィシャルサイト
http://www.jumanji.jp/

オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/JumanjiJP/

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/JumanjiJP