月9ドラマ『海月姫』にゃんこスターとOP曲を歌う“カフェラテ噴水公園”のメインボーカルが明らかに

月9ドラマ『海月姫』にゃんこスターとOP曲を歌う“カフェラテ噴水公園”のメインボーカルが明らかに

芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜21:00~)のオープニングテーマを担当しているカフェラテ噴水公園のメインボーカルが明らかとなった。

ドラマ『海月姫』は、大人気漫画家の東村アキコによる、累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット同名漫画が原作の「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマとした新感覚“シンデレラコメディ”。

ドラマの初回放送からオープニングテーマとしてオンエアされていた「Goサインは1コイン」を歌うカフェラテ噴水公園とはいったい何者なのか? とSNS上で話題を呼んでいたが、先日、その正体がにゃんこスターであることが判明し、大きな反響を呼んだ。

さらに、来週3月5日に放送されるドラマの第8話には、にゃんこスターが本人役でドラマ初出演することも発表され、さらに話題を呼んでいる。

だが、アーティスト名の“カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター”という名のとおり、にゃんこスターがフィーチャリングということは、カフェラテ噴水公園そのものが誰なのか? という謎はこのタイミングでは解けず、公開されたアーティスト写真に写された、にゃんこスターふたりに挟まれたメインボーカルはシルエットのみ。ムービーにも、女の子と思われる人物が要所要所で映り込むものの、全貌は映し出されていなかった。

そして本日2月28日、「Goサインは1コイン」のミュージックビデオの公開と新ビジュアルの公開により、メインボーカルのベールが剥がされた。

カフェラテ噴水公園のメインボーカルを務めるのは“トコロダニアミ”。

幼少時からボーカルとダンスのレッスンに励み、小柄な体型からは想像できない、パワフルで唯一無二の歌声と、プロ顔負けのパフォーマンスが持ち味だという。

本日公開された「Goサインは1コイン」のミュージックビデオは、海外アートのような洗練されたシュール感&ミニマルガーリーの世界と、アンゴラ村長による独創的な歌詞の世界観と振り付けを組み合わせ、ポップでかわいく仕上げた作品。にゃんこスターのネタでも印象的なあのポーズと「煮物顔」も含めた独創的で、子供でも簡単に真似できる振り付けにも注目だ。

あわせて、楽曲の振り付けをメインとした“振り付けVER.”も本日公開。「Goサインは1コイン」の発売を記念した振り付け動画コンテストの開催も発表された。振り付けを覚えてぜひコンテストにも参加してみよう。

カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターのデビューシングル「Goサインは1コイン」は3月7日に発売。3月8日・10日・14日には都内某所にて発売記念イベントも決定している(詳細は後日発表)。


リリース情報

2018.02.06 ON SALE DIGITAL SINGLE「Goサインは1コイン」

2018.03.07 ON SALE SINGLE「Goサインは1コイン」


振り付け動画コンテスト詳細はこちら
http://avex.jp/cafelatte-funsui-koen/

ドラマ『海月姫』番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/

カフェラテ噴水公園 OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/cafelatte-funsui-koen/


[CD+DVD]

[CD ONLY]

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC