藤岡 弘、映画『ブラックパンサー』の舞台「ワカンダ王国」を目指す⁉ 特別映像が解禁

藤岡 弘、映画『ブラックパンサー』の舞台「ワカンダ王国」を目指す⁉ 特別映像が解禁

いよいよ明日3月1日(木)に日本公開される映画『ブラックパンサー』。本作の舞台となる謎に包まれた「ワカンダ王国」に、日本を代表するヒーローであり探険家でもある藤岡 弘が迫る特別映像が解禁された。

本作は、世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマーベル・スタジオが贈る最新作。超文明国ワカンダを治める国王でありながら、漆黒のスーツを身にまとったヒーロー・ブラックパンサーが、アフリカにある超文明国ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦うというこれまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなアクション・エンターテイメント作品。

公開された特別映像は、藤岡が、日本のヒーロー界を背負ってきたレジェンドであり、探検家としてもしられることから実現したこの企画。ヒーローを知り尽くし、秘境へも物怖じしない強い探究心を持っている藤岡がブラックパンサーのルーツである“ワカンダ”、そして本作のキーアイテムとなる≪ヴィブラニウム≫を探し奮闘をする特別映像となっている。

藤岡は、今回の撮影について「撮影はとても楽しかったよ! これまでも今回訪れたような密林地帯のロケ地には来たことがあったんだ!」と、過酷にも思えるロケ地での撮影をもろともしない様子。そして、本作の魅力について「僕はずっとこんな作品が作りたかったんだ。これは、本質的なヒーロー像を描いている映画でもあり、愛を描いている映画。どんな人でも感動出来る素晴らしい作品だよ!」と大絶賛している。

ヒーローの描き方、そして、登場人物たちの様々な“愛”の形に注目をしたい。

【STORY】
若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」ミステリアスな新ヒーロー誕生の全てを描く、ハイスピード・アクション・エンターテイメント!

作品情報

『ブラックパンサー』
 3月1日(木)より全国ロードショー

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題『Black Panther』
全米公開:2018年2月16日
©Marvel Studios 2018

オフィシャルサイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html