ローグライクなFPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』がPS4/Xbox Oneで本日2月28日配信開始

ローグライクなFPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』がPS4/Xbox Oneで本日2月28日配信開始

GameTomoは2018年2月28日、PlayStation 4とXbox One向けに『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』の配信を開始した。ローグライク型のFPSというスタイルのゲームになっている。


「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」 PS4、Xbox Oneで発売開始

ローグライクFPS「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」 PS4、Xbox One向けに2月28日より発売開始

海外インディーゲームの日本市場向け配信を行う株式会社GameTomo(本社:東京都千代田区、代表取締役:スコット・リース)とスペインの開発会社CremaGamesはローグライクFPSゲーム「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」を完全日本語対応してPlayStation 4 / Xbox One版を本日より発売開始いたしました。

「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」はカンザス育ちの主人公「レッドネック」が挑戦する度に構造が変わるピラミッドを攻略するダンジョン探索ゲームです。

レッドネックの楽しいエジプト観光を襲ったのは謎の古代人たち。その目的と謎を突き止めるため、プレイヤーはレッドネックとなり、古き良きFPSスタイルで無数の武器と神の力を振るいます。

古代エジプトの戦士や石棺の周りを飛び跳ねて大暴れするレッドネック。その蘇りの力とゴールドを駆使し、自身の能力やエジプトの神々の力を「スキルツリー」で解放していきます。

使用できる武器は50種類以上。敵を倒すと手に入れることのできるアイテム「巻物」、その効果は100種類以上。「ドラキュラ」の巻物(敵を倒すと体力が回復)のようなお助けスクロールだけでなく、「天の恵み」の巻物(与えるダメージの量が増えるが、与えられるダメージも増える)のような、デメリットを伴う巻物もあります。何が起こるか、拾ってからのお楽しみです。

9つの神々の加護はレッドネックにそれぞれ異なる初期武器と能力を授けます。嵐の神「セト」からは電撃が迸る剣「テーザーソード」、レーザー銃「テスラコイル」、電気の嵐を振りまく「電磁火炎放射器」を授かり、電気玉を放つ能力を得ます。狩りの女神「ネイト」からは「フェニックス召喚」の術、狙撃銃「スナイパーライフル」、そして強力な麻酔銃「トランキライザーガン」を手に入れ、お供の「ファルコン」を操り遠距離で立ち回ることができます。

プレイヤーは、例えピラミッドでゲームオーバーになってしまい、スタート地点に戻されたとしても、成長させた能力は引き継いだまま再チャレンジすることができます。本作品では謎を究明するためにタワーの頂上を目指す通常モード、記録更新に挑戦する無限タワーモードを選んでのプレイが可能です。

加えて、カラフルなグラフィックと陽気なレッドネックのセリフ回しで初心者に優しく、快適な操作性とFPSプレイヤーには嬉しい60FPSで上級者にもお楽しみいただけます。

「昔ながらのFPSとローグライクゲームの面白さが相まって作られたタイトル、それが「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」なのです。」とCremaGamesの創業者のひとりアンドレアス・ギレルモは語ります。「自分たちがプレイしたかったゲームをコンソールゲームの世界にも届けることが出来て大変光栄に思っています。」

詳細は公式サイトをご覧ください

http://gametomo.co.jp/immortal-redneck



■「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」概要

名称:イモータル・レッドネック:不死王の迷宮
対応プラットフォーム:PlayStation 4/Xbox One
ジャンル:ダンジョン探索型FPS
プレイ人数:1人
販売価格:
 PlayStation 4 1,990 円(税込)
他プラットフォームはストアにてご確認ください
販売形式:ダウンロード専用
配信開始:2月28日(水)

公式サイト
http://gametomo.co.jp/immortal-redneck

※リリース情報を基に記事を掲載しています。