有村架純、白石麻衣、齋藤飛鳥(乃木坂46)、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)らは雑誌でどれくらい活躍をしたか。『第4回 カバーガール大賞』発表

有村架純、白石麻衣、齋藤飛鳥(乃木坂46)、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)らは雑誌でどれくらい活躍をしたか。『第4回 カバーガール大賞』発表

カバーガール大賞実行委員会(一般社団法人日本雑誌協会、株式会社富士山マガジンサービス、 マガジンサミット)が、本日3月4日の「雑誌の日」を記念して『第4回 カバーガール大賞』を発表した。

『第4回 カバーガール大賞』は、2017年(1月〜12月まで)に発売され、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10000誌を調査し、表紙を飾った回数の多かった女性を選定し(※1)、第4回カバーガール大賞受賞者として表彰するもの。
(※1)複数人で撮影された表紙についても、 個人の登場回数に含み集計。

大賞・エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞受賞者と、10代〜30代でトップを飾ったカバーガールのほかに、2017年に読者やファン、メディアにニュースを届けてくれたカバーガールを讃えて、カバーガール大賞実行委員が選ぶ『話題賞』を送る。

『第4回 カバーガール大賞』は以下のとおり

【大賞】 有村架純
【エンタメ部門】 齋藤飛鳥(乃木坂46)
【コミック雑誌部門】 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
【ファッション部門】 石原さとみ
【グラビア部門】 小倉優香
【話題賞】 an・an(2069号) /田中みな実

【10代部門】 浅川梨奈
【20代部門】 有村架純
【30代部門】 石原さとみ

【トップ10】
1位 有村架純
2位 白石麻衣(乃木坂46)
3位 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
4位 西野七瀬(乃木坂46)
5位 高畑充希
6位 石原さとみ
6位 広瀬すず
8位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
9位 深田恭子
10位 小倉優香
10位 森星
(敬省略)

【大賞】2017年、 最も雑誌の表紙を飾ったのは有村架純
大賞および20代部門を制したのは、昨年NHK朝の連続ドラマ小説『ひよっこ』が大ブレイクした有村架純。 2015年・2016年と2位の有村が、堂々の大賞受賞となった。
有村架純は、『日経WOMAN』(日経BP社)や『STREET JACK』(KKベストセラーズ)、『美的』(小学館)まで、年齢や性別などを超えた各ジャンルの雑誌の表紙に幅広く登場。
2017年は、朝ドラ主演から紅白司会とNHKの顔として活躍、そのほかにも映画に3作品出演するなど、若手女優から一流の女優へと階段を駆けあがり、 表紙を飾った回数もステップアップした。

【ファッション部門】ファッション誌の顔! 石原さとみ人気も健在
石原さとみが、3年連続ファッション部門賞を受賞。また、『2017 小学館 美的ベストコスメ大賞』発表会で読者が選ぶ『美的ベストビューティーウーマン』に選出され、こちらも3年連続で“なりたい顔 No.1”に輝き、殿堂入りを果たした。大人の魅力を身につけ、さらに輝きを増した石原。第4回は30代部門も受賞を果たした。

■アイドルの頂点に輝いたのは、乃木坂46の白石麻衣
第3回に引き続きアイドルの頂点を勝ち取ったのは、2017年レコード大賞も受賞した乃木坂46の白石麻衣。写真集『パスポート』が累計28万部の大ヒットとなった白石は、 昨年の総合順位10位から2位へとトップ3入りを果たした。また同じ乃木坂46の西野七瀬も、昨年に引き続き4位をキープと、好成績を残した。

【エンタメ部門】タイトル獲得は、乃木坂46の齋藤飛鳥
エンタメ部門で1位に輝いたのは、人気急上昇の齋藤飛鳥。第3回では惜しくもトップ10入りを逃したが、今年は総合8位、【エンタメ部門】受賞と、大躍進した。
2017年は写真集『潮騒』を発売し、『オリコン2017年上半期“本”ランキング』の「写真集部門」で2位にランクイン。1位の白石麻衣『パスポート』と並んで大きな話題となった。かねてから次世代エースと言われている齋藤飛鳥。本当の“エース”になる日は近いかもしれない。

【コミック雑誌部門】SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が連覇
コミック雑誌部門は、 第3回に引き続きSUPER☆GiRLSの浅川梨奈。しかし、今年の浅川は、コミック雑誌部門連覇だけにとどまらず、【年代別10代部門】受賞、総合順位3位にランクイン。昨年は“1000年に一度の童顔巨乳”を武器にグラビア活動が活発だったが、2017年は人狼ゲームシリーズで長編映画主演、地上波ドラマ主演と、女優としての活躍も目覚ましかった。今後の活躍からも目が離せない。

【グラビア部門】2017年最強グラドルは小倉優香
グループ系アイドルが多くの表紙を飾るなか、見事、10位に入賞した小倉優香。ウィークリー誌や青年コミック誌を中心にカバーガールを務めた。2017年は映画『咲-阿知賀編-』、ドラマ『ラブホの上野さん2』(CX)、『刑事ゆがみ』(CX)、『フリンジマン』(TX)に出演するなど、モデルだけでなく女優としても活躍した。

【話題賞】『an.an No.2069』とその表紙を飾った田中みな実が話題賞に
田中みな実が「肘ブラ」を披露し、男性からの反響はもちろん、女性からは豊かな胸とスタイル、そしてそれを保つ美意識に称賛と羨望の声が上がった。
「女性からの好感度はあんまり…」と本人も漏らしているが、このan.anを機に「女性として尊敬できる」との読者から反響があり、テレビやネットニュースでもたびたび取り上げられ、このたび話題賞を受賞した。

大賞の有村架純ほか、各賞受賞者のコメントは『第4回カバーガール大賞』特設サイト、 『カバーガールTV』にて掲載中。こちらも要チェックだ。


『第4回カバーガール大賞』特設サイト
http://magazinesummit.jp/covergirl

『カバーガールTV』
http://magazinesummit.jp/covergirl_tv/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC