吉田 羊が拳銃片手に奮闘! ドラマ『コールドケース2』場面写真解禁。「百合が帰ってきたぁ!」

吉田 羊が拳銃片手に奮闘! ドラマ『コールドケース2』場面写真解禁。「百合が帰ってきたぁ!」

今秋、WOWOWプライムにて放送開始となる『連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~』の場面写真が解禁。併せて、主演の吉田 羊からの撮影現場についてや意気込みについてのコメントが公開された。

本作は、ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で全世界で大ヒットした『コールドケース』の日本版で、WOWOWが2016年に放送した『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』の続編。神奈川県を舞台に、女優・吉田 羊が、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る主人公の女性刑事・石川百合役を好演。チームメンバーと共に、毎話異なる未解決事件の真相を解明していくハイクオリティ・クライムサスペンスとして注目を浴びた。

この度解禁されたのは、吉田演じる石川、永山絢斗演じる高木信次郎、滝藤賢一演じる立川大輔、光石 研演じる金子 徹、三浦友和演じる本木秀俊という捜査一課メンバーが事件に挑む姿を捉えた場面写真。銃を手に事件現場へ突入する百合の姿や、激しい雨の中、険しい表情で立ち尽くす本木と信次郎のほか、事件現場に駆け付けた彼らの姿や捜査会議の様子が映し出されている。

【吉田 羊(石川百合 役):コメント】
——続編の現場について、シーズン1と比べて新たな発見など
おなじみの共演者・スタッフ、前回と同じロケーションなど、見るもの全てに「ああ帰ってきたな」という安心感があります。撮影初日、いつもの取調室シーンで、百合が容疑者を問い詰める場面で、「百合が帰ってきたぁ!」と監督から思わず声が漏れたのは嬉しかったです。今回は、捜査一課メンバーのパーソナルに触れるエピソードが多く、この人にこんな過去があったのかと、仲間を再発見する思いで演じています。

——捜査一課メンバーとのチームワークについて
いい意味でそれぞれ自立しているメンバーですので心地よい距離感は変わらず、加えて、前シリーズの、赤松の事件を経て、より絆が深まりチームワークも良くなったなと感じています。特に高木役の永山さんとは、前回よりも多くコミュニケーションを図れているなと感じていますので、その信頼関係がバディとしてのお芝居に反映されればいいなと思います。

——クランクアップに向けての意気込みとシーズン2を待っているファンの皆様へメッセージ
今回は、全編を通して「孤独」や「裏切り」が大きなテーマとなっているように思います。人間らしいその危うさを、捜査一課メンバーが時に不器用に、時に強くすくい取っていきます。シーズン1以上に熱く、慈しみを増した今シリーズをぜひ楽しみにしていてください。

番組情報

『連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~』
放送日時:今秋、WOWOWプライムにて
監督: 波多野貴文(「SP」シリーズ、『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』)
内片 輝 (「連続ドラマW 『石の繭』「水晶の鼓動」殺人分析班シリーズ、『相棒』)
守下敏行 (『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』)

脚本(話数順): 吉田康弘 (『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~ 』)
酒井雅秋(『破門(疫病神シリーズ)』)
野木萌葱(『怪人21面相』)
瀧本智行(『連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』)
蓬莱竜太(『ピンクとグレー』)
瀬々敬久 (『友罪』)
音楽: 村松崇継 (『メアリと魔女の花』)
撮影監督: 山田康介(『シン・ゴジラ』)、榊原直記
出演: 吉田 羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研/三浦友和

<再放送>
『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』(全10話)
放送日時:3月19日(月)よりWOWOW プライムにてスタート
毎週月曜~金耀午後 3:00(21日、26日は休止)

『連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~』オフィシャルサイト
http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase2/

(c) WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production