藤木直人、家族思いなエピソードを披露! シシド・カフカ feat. 東京スカパラダイスオーケストラは「リメンバー・ミー」を初披露!

藤木直人、家族思いなエピソードを披露! シシド・カフカ feat. 東京スカパラダイスオーケストラは「リメンバー・ミー」を初披露!

いよいよ3月16日(金)より公開となるディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』のジャパンプレミアが、本日8日(木)に上野恩賜公園野外ステージで行われ、吹替版で主人公ミゲルを演じた石橋陽彩、ヘクター役の藤木直人をはじめ、伝説の歌手、エルネスト・デラクルス役の橋本さとし、イメルダ役の松雪泰子、ミゲルのお父さん役の横山だいすけが出席した。

“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”を舞台に数々の感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサーが新たに描く本作は、カラフルな“死者の国”が舞台のアドベンチャー・ファンタジー。

今月5日(現地時間4日)に行われた「第90回アカデミー賞授賞式」では、長編アニメーション賞と主題歌賞をダブル受賞するなど、話題作となっているが、受賞について藤木は「嬉しい反面、(吹替え版の)ハードルが高くなりすぎて大変なことになったな」とコメント。続けて、「もう声は録り終っているので何もできないですが、とっても嬉しいです」と喜びを語った。

また、本作の感想を聞かれた横山は「最初はちゃんとお父さんとしていられているのだろうかと心配でしたが、いつの間にか作品に引き込まれてました。ひとりでも多くの人に観ていただいて、家族のあたたかさみたいなものを感じてもらって日本中があたたかくなってもらえたらいいな思いました」と語った。橋本は「どうもエルネスト・デラクルスは自分に似ているところがあって…」と切り出すと、MCから「今日も似てらっしゃいますよね…」と突っ込まれ笑いを誘い、続けて「映像がとてもきれい。どこを見ても隙がないほど楽しめるし、恥ずかしいですが、おじさんが終わる時には号泣していました。それだけ作品に引き込まれましたし、そんな作品に参加できて光栄でした」とアピールした。

本作では、世代を超えた家族の繋がりが描かれていことから、家族とのつながりを感じたエピソードを聞かれると藤木は「劇中でも家族の写真を飾るこいうことがひとつのポイントとして描かれていたので、僕も自分の子供たちの写真を飾りながらアフレコしました。アフレコはとっても根気のいる作業だったが、完成したものを観て喜ぶ子供たちを想像して頑張りました。」と当時のエピソードを披露した。松雪も「私も実家や自宅にたくさん写真を飾っている。家族という絆は深いのでいつでも繋がっているように思えますよね。」と話した。

さらに、日本版エンドソング「リメンバー・ミー」を担当するシシド・カフカと東京スカパラダイスオーケストラが登場し、スペシャルライブを披露、会場は大いに盛り上がった。披露後、スカパラのメンバー谷中は「先日メキシコに行っていろいろお話してたんですけど、メキシコの方からすると、この映画は胸が熱くなるようなエピソードが満載で、世界中で有名になることがとっても嬉しいって言ってたんです。映画の舞台の本国の方たちが誇りに思える映画ってすごくいいなって思いましたし、取材中にもシシド・カフカと歌ってるんでしょ?ってよく聞かれたんです。海外の人にも知ってもらえていたので、今度是非、メキシコで演奏してみたいなと思いました」と語った。ライブを観ていた松雪も「本当に素晴らしかったです。メキシコでライブやる時はついていきたいなって思っちゃいました」と興奮気味に話した。

 

また、声優としても参加しているシシドは作品について「終わったあとに心が温まるような物語がたくさん詰まっていましたし、音楽っていうものを改めて素敵だなぁと感じて、そして自分が音楽を仕事にできて皆さんの前でこやって歌うことができる機会をいただけていることを大切にしていきたいなと思いました」と本作の「歌」の素晴らしさを語った。同じく声優として参加しているスカパラの茂木はアフレコについて「難しかったです。キャラクターに生命を宿らせるプロセスというか、そんなところに興奮しました。」と振り返った。

最後に石橋は「この映画は家族の想いが本当に深まる作品だと思いますので、是非大切な人を思い浮かべながら観ていただけたらいいなと思います」としっかりアピールしてイベントは幕を閉じた。

【STORY】
ミュージシャンを夢見る少年ミゲル。だが彼の家は代々音楽を禁じられていた。ある日 “死者の国”に迷い込んだ彼に手を差し伸べたのは、陽気だけど家族が恋しいガイコツのへクター。やがて二人がたどり着く、ミゲルの家族の秘密とは? 重要な鍵となるのはミゲルの大好きな曲『リメンバー・ミー』だった……。

作品情報

映画『リメンバー・ミー』
3月16日(金)公開

監督:リー・アンクリッチ
共同監督・脚本:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン 
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:COCO
オフィシャルサイト
disney.jp/Remember-me

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.