劇団4ドル50セント・安倍乙、“ドラマ『アンナチュラル』の石原さとみ風”写真を公開

劇団4ドル50セント・安倍乙、“ドラマ『アンナチュラル』の石原さとみ風”写真を公開

AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』シーズン3『真冬のオオカミくんには騙されない』(毎週日曜22時~)に出演中の、劇団4ドル50セントに所属する女優の安倍乙が、3月7日、アメブロオフィシャルブログを更新。

現在放送中のTBS系ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜22時~)に登場する、石原さとみ演じる“三澄ミコト”にそっくりすぎる写真を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

「ベースメイク」と題して更新したアメブロでは、「皆さーん! 最近更新頻度高めな私です」と挨拶し、普段行っているメイク方法を、

「今回は~、ベースメイク編~、まずはファンデーションです! ファンデーションは、プチプラなミシャのクッションファンデーションを使っています。 これで仕上げたあとは気になるクマとか赤みに 資生堂のスポッツカバーファンデーションを使います! これ本当になんでも隠してくれるのでオススメです。 そして、最後にセザンヌのUVクリアフェイスパウダーを使って完成です」

とお気に入りのアイテムも合わせて説明。

最後には、バスの中で撮影されたと思われる写真を公開し、

「明日は、アイメイクとリップとチークの紹介をしていきますね☆ またみてねー! バイバイ」

と締めくくっている。

以前から女優の石原さとみに似ているということで話題を集めている安倍。この日投稿した画像は、石原さとみが演じるTBS系ドラマ『アンナチュラル』の主人公・“三澄ミコト”の雰囲気に似ていることから、ファンからは、

「アンナチュラルのミコトにそっくりー!」 「本当にかわいい」 「かわいすぎます!!」 「ミコトさんだ!!」 「昔の石原さとみさんに似てる」 「アンナチュラルに出てる石原さとみちゃんにそっくりー」 「かわいいなあ~」 「おとちゃんお肌きれいでうらやましい」 「アンナチュラルの石原さとみにそっくり!」

と大絶賛の声が相次いだ。ほかにも、

「アイメイクとリップとチークも楽しみにしてまーす!」 「これからも全力で応援してます! 恋も」 「オオカミくんも毎週観てます! おとちゃんに幸せになってほしいー!!」 「ブログ更新うれしいー!!」 「メイクの仕方参考にさせてもらいます」 「ブログ更新 楽しみにしてます」

とブログ更新を喜ぶ声などが寄せられている。

『真冬のオオカミくんには騙されない』は、本気で恋愛をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら、恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー番組。シーズン3に出演するのは、女性4名、男性5名。ただし男子の中には嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをして恋を邪魔する「オオカミくん」が最低でもひとり混ざっており、そのリアルな恋愛模様が見どころとなっている。

シーズン3に出演しているのは、女性4名、男性5名。女性メンバーは安倍のほか、元AKB48メンバーで現在女優として活躍する大和田南那、モデルのマーシュ彩、アーティスト・ラッパーとして活動する吉田凜音。

男性メンバーはモデルの若槇太志郎、バンダリ亜砂也、プロサーファーの安井拓海、お笑いコンビ・いなかのくるまの木佐凌一朗、高校生ダンサーのSORA。また、シーズン3からはあらたに「視聴者の投票によって、いちばんオオカミくんだと思われている男子が途中で落とされる“オオカミくん投票”」というルールも加わっている。

3月4日の放送回では、“オオカミくん投票”によってひとり脱落してしまう前の、9人全員が揃う最後のデートで中間告白を終えた女子メンバー4人が、これまでに感じた男子5人への印象や、“オオカミくん”ではないか?と、疑いを抱いた男子メンバーについてひとりづつ本音を明かした。

安倍はSORAへの思いを「「実は“オオカミくん”という可能性はあるかなって、信じてはいるけど、疑ってもいて。でも投票はしたくない。まだ一緒に話したい」と語っている。


真冬のオオカミくんには騙されない 安倍乙(劇団4ドル50セント)オフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「ベースメイク」
https://ameblo.jp/abe-oto/entry-12358397012.html

『真冬のオオカミくんには騙されない』番組サイト
https://special-wolf3.abema.tv/

『真冬のオオカミくんには騙されない』第7話視聴URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8rzxPr2h9okETq


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC