吉田 羊が野村周平、玉木 宏ら<運命の相手>候補とデート! 映画『ラブ×ドック』予告映像&場面写真が解禁

吉田 羊が野村周平、玉木 宏ら<運命の相手>候補とデート! 映画『ラブ×ドック』予告映像&場面写真が解禁

5月11日(金)に全国公開される鈴木おさむ初監督作『ラブ×ドック』より、予告映像と場面写真が解禁された。

本作は、映画初単独主演の吉田 羊が演じる主人公・剛田飛鳥が、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を舞台に、恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた“大人が楽しめる”ラブ・コメディ。

公開された予告映像では、本作のミュージックディレクション&主題歌を担当した加藤ミリヤによる書き下ろし主題歌「ROMANCE」も初解禁されており、いくつになっても頑張るすべての女性の気持ちに寄り添う加藤の楽曲で全編が彩られている。

また、あわせて解禁された場面写真には、ゲームセンターで無邪気に遊ぶ野村周平演じる星矢との仲睦まじいデートや、落ち着いた雰囲気のバーでカクテルを交わす玉木 宏演じる野村とのしっとりデート、旅先でたい焼きを頬張り2人だけの時間を楽しむ吉田鋼太郎演じる淡井との不倫デートなど、飛鳥と3人の<運命の相手>候補らとのそれぞれのデートを楽しむ様子が映し出されている。

※約30秒後から流れる楽曲が加藤ミリヤの「ROMANCE」

【鈴木おさむ監督:コメント】
青春時代に加藤ミリヤの曲で恋することを励まされた人たちが、大人になり、いろんな経験を経て、自分の恋の答え合わせになるような曲を作ってほしいなと思ったんです。大人になっても恋したっていいんだよ! と。加藤ミリヤさんは脚本を読み込み、見事にそれにこたえる曲を作ってくれました。なので、映画の中で何度もかけさせていただいてます。主題歌と映画の新しい掛け合わせになっている気がします。ミリヤさん、ありがとうございます。

【STORY】
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの? 果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか? いくつになっても恋をしたい! 人生を楽しみたい! でも理想と現実がかみ合わない…。

映画情報

『ラブ×ドッグ』
5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊、野村周平、大久保佳代子、篠原 篤、唐田えりか、成田 凌/広末涼子、吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』) 
ビジュアルディレクター:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:アスミック・エース

(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会

オフィシャルサイト
lovedoc.asmik-ace.co.jp

オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/lovedocmovie

オフィシャルTwitter:@lovedocmovie