『冬きみ』岩田剛典と土村 芳のキスシーン映像公開!

『冬きみ』岩田剛典と土村 芳のキスシーン映像公開!

現在公開中の映画『去年の冬、きみと別れ』より、岩田剛典演じる恭介と土村 芳演じる亜希子カップルのキスシーン映像が到着した。

本作は、“2014年本屋大賞”にノミネートされたことでも話題となった、芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説を映画化したもの。婚約者の松田百合子(山本美月)との結婚を間近に控える新進気鋭のルポライター・耶雲恭介(岩田)が、本の出版を目指して、盲目の美女が巻き込まれた焼死事件と事件の元容疑者の天才写真家・木原坂雄大(斎藤 工)に目を付ける。美しく怪しげな魅力を放つ木原坂を追ううちに、耶雲はいつの間にか抜けることのできない罠に迷い込み、やがて最愛の婚約者も巻き込まれていくさまを描く。

今回到着した本編映像は、主人公の恭介と亜希子のデートシーン。ささやかながらも2人が築く幸せに満ち足りた日常が切り取られている。

亜希子はカメラマン・木原坂(斎藤)のモデルを務めていた盲目の美女であり、猟奇殺人事件の被害者だ。“ダマされた”との映画鑑賞者たちのコメントに加え、大きな話題を呼んでいるのが、この亜希子の正体。二人のエピソードは、予測不能。幸せの日々から一転…彼らが迎える衝撃の結末とは…?

愛のために、人はどこまで変わることができるのか。サスペンスでありながら、究極のラブストーリーである本作は絶賛公開中。

【STORY】
彼女を奪われた。猟奇殺人事件の容疑者に――。結婚を間近に控える記者、耶雲(岩田剛典)が「最後の冒険」としてスクープを狙うのは、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン、木原坂(斎藤 工)。世間を騒がせたその事件は、謎に満ちたまま事故扱いとされ迷宮入りとなっていたのだ。真相を暴くため取材にのめり込む耶雲。そして、木原坂の次なるターゲットは愛する婚約者(山本美月)に――! だがそれは、危険な罠の始まりに過ぎなかった――。やがて明らかになる驚愕の真実。事件の被害者である吉岡亜希子(土村芳)は、耶雲のかつての恋人だった――。

映画情報

映画『去年の冬、きみと別れ』
​3月10日(土)ロードショー


原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
監督:瀧本智行 脚本:大石哲也 音楽:上野耕路
出演:岩田剛典、山本美月、斎藤 工・浅見れいな、土村芳 / 北村一輝
主題歌:m-flo「never」(hythm zone / LDH MUSIC)
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://fuyu-kimi.jp

©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
©中村文則/幻冬舎

『去年の冬、きみと別れ』原作